山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち

@momoponzu
きじにゃあさん、3年6組ももぽんずです。放課後のキイノート、読みましたよ。おもしろかった!と一言で片付けられない感慨が、心のハジッこをきゅんきゅんついてきます。詠美さんがこれをオリーブに連載されてた頃、私はなんとまさに女子高生! きじにゃあさんはすごい人や!

「子供の手段を使わない女の人はりっぱだとは思うけれど、愛を失いやすいのではないかしら」山田詠美~放課後のキイノート~

「自然に生きるなんて考えること自体、不自然なのよ。」~放課後のキイノート


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんにちは。「放課後の音符」、気に入っていただいて、うれしいです。彼女は大人の恋愛を書く一方で、高校生の視線で見た世界を書いていて、どちらも新鮮で刺激的です。自分が狡い大人になっていないか、確認させられます。ぜひ他の作品も読んでみてください。

@momoponzu
あっ、きじにゃあさん、こんばんは。大変気に入ってしまいました。もう短い言葉で言いつくせないや。あぁいらいらするぅ(≧ω≦) はーい!他のも読んでみますよー!

私の好きな女の子たちは、失った恋を皆、ひっそりと処理している。自分の心の中に小さなお墓をつくり、埋めてしまいたい恋に、やさしくやさしく土をかける。そして、かけ終わった後に、こういう素敵な恋をしたのよとお友達に話してみせる。」 ~放課後のキイノート

あげればキリがないにゃり。

今度の休みに頭の中をまとめてみよう


@kijinyaa
前回のお薦めリストで忘れていたものを追加します。池澤夏樹の「スティルライフ」、理系的素養のある作家特有の透明感はそれだけでも絶品です。大江健三郎「日常生活の冒険」、大江健三郎にとっての青春との別れを描いた作品。日常的なものへの接し方に少し変化が起きるかも(笑)

@momoponzu
うわぁ、うれしいなぁ。きじにゃあさん、ありがとう!! なんだかワクワクしてきます。週末にまた図書館にGOなのね!!!

ツイッターでいろんなご本と出会えておりますよ。うれしいけど、本代、かかり過ぎッf^_^;! そんなあたしには図書館はありがたいったらありゃしない。


@kijinyaa
昔読んだ小説を思い出すことはそのころの自分の感情を辿ることでもあるので、ももぽんずさんと話しながら僕も結構楽しませていただいています。僕もしばらくご無沙汰していた図書館へ行ってみることにします。

山田詠美を読み解くキーワードは、「吝嗇への徹底的な嫌悪」だと思います。それは金銭的なものだけでなく、主として恋愛など感情的なものに対してですが。だから彼女は恋愛に対しても徹底するし、相手にも与えきる。それがきちんとした社会批評に繋がっているところが凄いです。

@momoponzu
そうそう、あとがきに「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」とありました。きじにゃあさんのいうとおり。私は、そこにひかれたのだと思うのです。

けちを嫌い、他人に流されない詠美的女性像は、バブル期の知的で容姿もそこそこな女子の憧れでした。でも日本男児は、かっこいい女に尻込みするし、アタシもよ好きな大和撫子からは疎まれ損をする。今の女の子達は詠美的かっこよさは負けだと思うみたい。時の移りを感じるのです


@kijinyaa
けちな大人って自分と関係ない他人が得するのも嫌がるんですよね。そういう大人がどれほど多いことか。これまで生きてくる中で、僕も嫌というほど経験しました。新自由主義が蔓延った原因も、こういった人々の吝嗇を上手く利用された気がします。吝嗇は自分の首を閉めます。(笑)

@momoponzu
ああ、すっごく同感。ありとあらゆる場面で人々のけち感情が利用されてる。そんな人々のマインドには積極財政は全く心に響かないのだろうな(^O^)。詠美的かっこ良さを負けとする感覚も、新自由主義的空気がもたらしたものなのかもしれませんね。

今の知的で可愛い女の子たちの憧れは、いかに損をせず、憧れのポジションを手に入れるか。今時、与えること多き美しい損はバカにされる。悲しいです。


@kijinyaa
誤解されやすいんですが、山田詠美は「上手く立ち回って生きている女子」には批判的なんです。彼女はストリップ劇場への出演経験もあるし、そうしたことへの偏見はない。逆に自分は代償を払わずに何かを得ようとする人を徹底的に嫌います。

彼女が若い人向けに作品を書くのは、今の日本の未熟な大人たちの社会を本当に成熟した大人の世界に変えていきたいという思いが根底にあると思います。僕が山田詠美を若い人に勧めるのも同じ気持からです。子供を育てるのは女性なので、次世代を担う若い女性から変えていかないと社会は変わりませんから。

@momoponzu
今日もたくさんのことを教えてもらってありがとうございました。それでは、ねんねします。おやすみなさい。


@kijinyaa
おやすみなさい。話は尽きないので、また後日。それでは、よい夢を!

@momoponzu
あっ、ごめんなさい。入れ違いになっちゃった。キイノートの女の子はみんな上手く立ち回れない、可愛い女の子ばかり。私はぼんやりとしかつかめなかったのだけど、きじにゃあさんはすごいや!

きじにゃあさん、寝ちゃったかなと思って…。きじにゃあさんのお話聞いてると時間のことをコロッと忘れます。ありがとうです(*´∀`)ノ おやすみなさい(^-^)


@kijinyaa
ちょっと書き足りないこともあるので、明日また書かせていただきます。それでは改めておやすみなさい。



@momoponzu
きじにゃあさんはおやすみなのかなあ


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんばんは。ちょっと、書きたいことをまとめるのに時間がかかってしまいました。これからまとめてツイートさせていただきます。少し長くなるので、暇なときに見てください。それでは、始めます。

@momoponzu
はーい!まってましたっ!


@kijinyaa
昨日、山田詠美の「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」ということから、「新自由主義が蔓延った原因は、他人が得をするのを嫌う人々の吝嗇を上手く利用された結果ではないか」という話をしましたが、今日は山田詠美繋がりで別の話を。

山田詠美は遊びたい盛りの頃に自分の物ばかりか友達の物まで売り払ってもクラブに通ってたんですが、興味深いエピソードがあるんです。クラブには彼女のようにお金がないのに無理して通ってる人たちと何不自由のない良家の子女たちのグループがいて、互いに顔見知りになる。

そのうち頃合いを見計らって、良家の子女のグループがお金のなさそうな女の子にそれなりにお金と地位がある男の人を紹介したりするそうです。そうやって良家の子女たちはお金と地位がある男の人に取り行って、ネットワークを拡げていく。自分の体は汚さずに・・・。

そうした見聞が、彼女の「対価を払わずに利益を得ようとするものへの怒り」、そして「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」という認識に繋がっているんだと思います。で、この後は僕が見聞した話になります。

ある頃から、奥谷禮子という名前をしばしば聞くようになります。記憶違いもあると思いますが、最初は、彼女の客室乗務員仲間が海外で買って使わなくなったブランド品を売る店を始めたという記事。次は、イベントやパーティーに元客室乗務員を派遣する事業をしているという記事。

そして、いつのまにか財界の重鎮の後ろ盾を得て、経済同友会そして経団連の会員となり、労働政策審議会のメンバーへとなっていく。で、僕には、彼女が財界での人脈と地位を築いていく過程が、先程の山田詠美がみたクラブでの良家の子女のやり方と重なって見える。

同時に、女の子を紹介してもらっていたそれなりの地位とお金を持った男たちと財界の重鎮が重なって見える。何かバブルの時期にクラブで蔓延っていたものが、時間をおいて経済界を腐敗させ、そして、それがどこか根っこで新自由主義と繋がっている気がします。

長々と書いてきたんで、最後は端折ってしまいますが、昔、山田詠美がクラブの片隅で感じた「自分は対価を払わずに、他人を利用して利益を得ようとする者への怒り」は、そのまま今の日本の社会への怒りとして有効なのではないかと思います。以上。

@momoponzu
きじにゃあさん、じっくり読ませていただきました。ほんとにありがとうございます。奥谷さんは知っています。日本郵政の社外取締役に名を連ねたときは、ここまできよったかと大げさではなく怒りに震えました。宮内さんと親しいとかなんとかでしたっけ。


@kijinyaa
宮内、牛尾治朗、堤清二、その他、大勢と親しいようです。

@momoponzu
詠美さんが会った良家の子女たちも、奥谷さんにしてもまるきり女衒ですね。得る利益や地位の大きさもさることながら、人をコントロールする優越感とサディスティックな恍惚感がたまらないのだろうなと感じてしまいます。

@pristinanomine
奥谷さんといえば、おととし年末に派遣切りが大問題になった時、自己責任論をぶちかましていたのが記憶に新しい・・・。人材派遣会社なんて偉そうにしてるけど、西成の手配師のおっちゃんと何が違うねんと思った。


@kijinyaa
さとこさん、こんばんは。ももぽんずさんにお勧めしていた山田詠美の「放課後の音符(キーノート)」を気に入って頂けたということで、昨日からその話をしています。図書館にも置いてあると思います。機会があれば、是非読んでみてください。後悔はさせません。(笑)

で、奥谷禮子に話を戻すと、確かに女衒と似た部分が多いんですが、違うのはそれによる金銭のやり取りはないんですよ。彼女がお金の代わりに得たのが、人脈というか、地位も名誉もある人達の仲間に入れてもらうこと。

仲間の間で利益を回しあうのが新自由主義のひとつの特徴で、例えば社外取締役という制度も実は「仲間内で利益を分配しあうシステム」だと思います。社外取締役なら、いくらでも兼業できますし。

つまり新自由主義社会での成功には、とにかくそうした仲間に入れてもらうことが重要なんです。新自由主義社会で新たに出てきた成功者が、どこかイベントサークル的な匂いを感じさせるのも、そうしたことの表れかと思います。

そして、彼女は綺麗で多少の虚栄心もある女の子たちを集め、イベントやパーティを通じて財界人に紹介することで、彼らの仲間に加えてもらったわけです。新自由主義社会での典型的な成功者ですね。

@momoponzu
確かにお綺麗な方でしたね。しかし、テレビでみた奥谷さんの口から飛び出す品性や情緒のかけらもない下卑た言葉にうんざりした記憶があります。


@kijinyaa
実は、奥谷禮子だけじゃないんです。サイバーエージェントの藤田晋やらも同じような噂があります。他にも芸能界とマスコミ、若手経営者の間を繋いでいる人の噂も聞きます。昔は影に隠れていたものが表に出てきた感じでしょうか。

@momoponzu
藤田さんもそうなんですか。ITのコートの下には、女衒の縞の着物ってことですか…。気分が悪くなりますね。

自分は傷まず、もっぱら他人を利用して効率よく利益をあげるのは宮内さんたちも同じですね。現在の日本社会の痛いところは、このような人間に対して、怒りさえわかない社会であることのように思えてなりません。

怒りどころか、使われる者は能力が無いから、努力が足りぬから仕方がないと、極普通の人々までもがすらっと言ってのける社会が恐ろしいのです。


@kijinyaa
知性は他人の存在を受け入れることから出発していると思います。自分の自由を主張するには他人の自由も認めなくてはいけない。対等でない関係なら、それなりの配慮もする。それに対して、対等でない関係などは巧妙に隠蔽して自由競争を唱えるのが新自由主義。知性の劣化です。

まだ、うまく説明できませんが、新自由主義に対抗するには「知性」が必要だと思います。ヨーロッパは米国ほどには新自由主義が蔓延っていないようです。その違いは社会・文化の成熟度にあると思います。日本も豊かな文化のある国なので、元の方向に戻すことはできるはずです。

@momoponzu
本質を的確に捉えられた、実に鋭いお言葉です。新自由主義に呑み込まれる者は知性の劣化だけでなく、それ以前に、その卑しさを感じとれない情緒の欠如だとも思えてなりません。


@kijinyaa
その通りです。新自由主義が蔓延る背景には、知性と情緒の劣化があると思います。なので、少し前から、社会や政治の話をするにも、文学やら他の話を絡めて、多角的に語ることが必要だと思っています。

@pristinanomine
お二人の対話、すごく興味深いです。山田詠美から奥谷女史への流れ、唸ってしまいました。私は手配師と書きましたが、女衒がぴったりですね。山田詠美は一行も読んだことがないけど、「放課後の音符」面白そうです。読んでみますね。有難うございます


@kijinyaa
読むときはここでの話は忘れて、お話を味わうようにしてくださいね。多感だった高校生の自分を思い出せるんじゃないかな。もちろん、今も多感なことは承知してますが・・・。でも、心のリフレッシュになると思います。

@pristinanomine
ありがとうございます。高校生・・・ラジオ番組でゲス話を聞き、横溝正史と向田邦子ばっかり読んでました。そんな頃を思い出していいのでしょうか。。。今日はきじにゃあさんの洞察力に、売り出し当時の宮崎哲弥の衝撃を思い出しました。すごいなぁ。

今日は示唆に富んだ対話を読ませていただいて有難うございます。第二弾あるかな?期待してます~ おやすみなさい。


@kijinyaa
ゲス話に興じるのも多感な証拠。その時期に向田邦子を読んでるのは凄いし、財産になっていると思います。では、おやすみなさい。

@momoponzu
ほんまにおっしゃるとおりです。知性乏しき多くの人々のなかの一人たる私としては、豊かな知性や教養がなくとも、せめて、かさかさでない潤いある情緒だけでもあればなんとか勝てると思っています。


@kijinyaa
やはり期待するとしたら、今の子供達になりますよね。教育もずいぶんと劣化してしまっているので、これを立て直すのが第一歩だと思います。

@momoponzu
ほんとそうですね。子供のいない私は、現状の教育の劣化を「肌で」感じたことがないのですが、教育の劣化は国の命とりですものね。


@kijinyaa
子供たちが知性や教養、情緒を育む手助けは、良い本を勧めることでもできるんですよね。そのために、とりあえず良い本を探すことから始めましょうか?(笑)

@momoponzu
きじにゃあさんに活躍してもらわなくては\(^o^)/ 弟子っこの私もせっせと読まねば(^^ゞ


@kijinyaa
お互いに良い本みつけたら、報告し合いましょうね。そして、世の中に広めていきましょう。図書館になければリクエストすれば、多くの人の目に留まることになります。僕達の「お手軽、日本再生計画」。(笑)

@momoponzu
そうそう、私は子供には読書と、論理、殊にディベートの負の部分を教えねばと密かに思っとります。新自由主義は眩暈がしそうな論理と、実にかっこいいディベート力を駆使します。論理的であるから正しいわけではないこと、ディベートのマジックに圧倒されてはならんことを。


@kijinyaa
そうそう、ディベートとプレゼン。これが彼らの武器ですね。ディベートは如何に正しい結論を導くかではなくて、如何に議論に勝つか、ですからね。最初からそういう技術として仕込んでます。おっしゃる通り、子供の頃からィベートの負の部分を教えておくことは必要ですね。

@momoponzu
はい! おもしろいけど、あほっぽい…そんな本でも許してね(^^ゞ 弟子っこもそれなりに^_^;がんばるぞ!


@kijinyaa
いえいえ、僕も情緒の面では少女漫画の影響は大きいです。ももぽんずさんは少女漫画は読まれますか? いずれ、その辺の話もしましょうね。

@momoponzu
少女漫画はほどほどでしたっけ。もっぱらスポーツものの少年漫画が多かったような…。すいません、野球バカなんで…(^^ゞ。はい、きじにゃあさん、少女漫画のお話も聞かせてくださいね! 今日もたくさんお勉強させてもらいました。ありがとござますなのねー。

きじにゃあ師匠に今日もお勉強させてもらいました。私は師匠とさとこさんの話が好きで、市原悦子さんばりに、そーっと拝見してるのね(^o^)/。おやすみなさーい!


@kijinyaa
こちらこそ、夜遅い時間から長々と付き合わせてしまって、申し訳ありません。考えがまとまってないまま話している部分も多いんですが、こうして話すことで少しずつ考えがまとまっていく気がします。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。おやすみなさい。

@momoponzu
私こそ、長い時間お付き合いいただいてとても感謝してます。はい、よろしくおねがいしますですっ! では、おやすみなさいでーす。




2011.01.29 追記

@kijinyaa
パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」 に関して、ゴルゴ十三さんから下記の証言を頂きました。やっぱり奥谷禮子だけじゃなくてパソナ南部も同じことをやってるんですね。 o(〃^▽^〃)o あははっ♪

@golgojyusan
その前は、仕事大学校と称して第一次就職氷河期相手に・・・。再チャレンジ、新卒者支援と称して政府や自治体から税金をがっぽり。小沢一郎より南部竹中から収賄した政治家(菅・前原・橋下・石原・猪瀬ら)こそ悪質。

言い忘れていましたが、仕事大学校に私もお世話になりました。同期の女性(女の子)には元麻布のゲストハウスで政財官界・芸能界との接待嬢(悪く言えばキャバクラ嬢)をした人も。南部の好みで差し替えられたとか。




2011.02.13 追記

@kijinyaa
「週刊東洋経済」のインタビューでの奥谷禮子の発言「過労死は甘え」について、評論家・山崎元が批判的な記事を書いています。 「東洋経済」の奥谷禮子氏へのインタビューについて

この中に、以下のような記述があります。

「財界で名前の出る何人かの経営者について、「奥谷禮子には頭が上がらない」という噂を聞いたことがあり、影響力のある人なのかと想像していたが、彼女の影響力の源泉が何なのかは、依然として謎であり、このインタビューを読んで、益々分からなくなった」

奥谷禮子の影響力の厳選が何なのか、とりあえず拙ブログの記事をヒントに考えていただけたらと思います。



きじにゃあのツイッター備忘録 学ぶ・学ばない関連エントリー
山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち
麻木さんに学ばない 恋愛スキャンダル対処法
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-13 22:46 | 新自由主義者の商売


きじにゃあのツイッター備忘録


by kijinyaa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
政治
社会
経済
事件
マスコミ
検察
検察審査会
TPP
豊洲汚染
新自由主義者の商売
ミツバチの大量死
冤罪

哲学者
萌え
ネタ系
情報
ご挨拶

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

検索

タグ

(110)
(84)
(77)
(66)
(30)
(18)
(13)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

その他のジャンル

NHK時計(木目調版)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

衆院選「樽床私案」提示…比例..
at 2012-02-15 20:00
この国の行く末
at 2012-01-17 22:04
野ブ田の武器
at 2012-01-17 20:59
あゆ離婚
at 2012-01-17 15:26
蓮舫、事実上のクビ
at 2012-01-17 14:21
第2の村木事件になってきた小..
at 2012-01-17 13:10
みず、ぽたん… ┐(´_ `..
at 2012-01-16 14:04
僕らはオザワン撲滅団
at 2012-01-14 09:11
谷垣「増税の資格があるのは自..
at 2012-01-08 13:49
ジョニー・ウィアー、NYでボ..
at 2012-01-04 23:18
キティちゃんのお口の秘密
at 2012-01-04 16:48
前原の哀しい一人芝居
at 2011-12-24 12:03
大阪市、救急車有料化検討
at 2011-12-24 10:21
倉田薫・前池田市長の怨歌メドレー
at 2011-11-28 19:31
おっぱいでかけそば
at 2011-11-06 21:01
羽柴秀吉、出陣せず
at 2011-11-05 17:31
冬が来る前に
at 2011-10-31 13:04
名前に21がつくものは…
at 2011-10-22 13:27
うにせん
at 2011-10-15 18:00
すき家の現実に学ぶ、TPP参..
at 2011-10-13 11:01

訪問者数

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧