<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それぞれのクリスマス

@kijinyaa
クリスマス・イブ・・・ぶ・・・ぶり大根! ということで、今夜はぶり大根を作ってみた。本来はぶりのアラを使うらしいが、目玉が付いてて怖かったので、前に冷凍していたぶりの刺身を使ってみた。大根にぶりの旨みが沁み込んで美味。日本の冬、冬のぶり大根・・・ということで、メリークリスマス!

@pristinanomine
こんばんは~寒い夜のぶり大根、沁みますねぇ。お刺身でも作れるのなら手軽でいいなあ。メリークリスマス!


@kijinyaa
こんばんは。実は、お刺身だと少し身が薄すぎました。切り身で作ったほうが良いと思います。他に反省点としては、ぶりの臭みが少し残ってしまったこと。良く湯通しして、生姜を多めに加えたほうが良いみたいです。あらためまして、メリー・クリスマス!

クリスマス・・・ケーキを買ってなかったので、少しでも似たものをと、冷蔵庫から肉まんを探し出す。実は景品の「中華まん専用レンジ蒸し器」に釣られて買ったもの。この蒸し器がすごく ヘ( ̄▽ ̄*)ノ イイ! 予備にもう一つ確保するぞ! と、「中華まん専用レンジ蒸し器」と迎えるクリスマス!

@pristinanomine
ぶりって脂が乗ってるだけに独特の臭みがありますねぇ。生姜多い目、おいしそう。豚まんは手間でも蒸した方が、と聞きますが、実際蒸すのはめんどうと思っていたら、そんな心憎い景品が。私はケーキの変わりに台所でカチカチになっていたバームクーヘンを食べました。


@kijinyaa
ヤマザキ第3回プレゼントだったようです。次回、気づいたらお知らせしますね。カチカチのバームクーヘン、レンジで温めると柔らかくなるのかなあ? 前に湿気ったかりん糖をレンジで温めたら、あの形状で茶色の湯気を立てるとんでもないものが出来上がりました(笑)

@pristinanomine
山崎はパンの景品なども毎回有難くいただいております。いいもの呉れますよね。かりん糖をレンジで・・・(爆)冷めると、ねちゃねちゃっとした感じになりませんか?水あめが溶けて固まったみたいな。冷えたトーストはチンするとそれなりに食べられる感じになります。

@Hacotan
春が・・・パン祭りが待ち遠しい。

さてと、意味ありげな雰囲気を醸し出しつつ外回りでもしてくっか。

@pristinanomine
うちにあるお皿はほとんど山崎さんから頂いたものです。


@kijinyaa
かりん糖をレンジで温めると、大きな変化は色に現れます。黒さが抜けて白っぽく、茶色へと変化…レンジから取り出して湯気を立てるそれを目にしたときは、いつ入れ替わったのかととびっくりしました。機会があれば是非お試しを(笑) 食パンはいつもチンしてます。

@pristinanomine
きじにゃあさんは電子レンジでチンの先達でもあるのですね。失礼しました。かりんとう・・・シケる前に食べることにします(なんで茶色くなっちゃうんだろう)。タクアンにつづき、チンしてはいけないブラックリスト入り決定!


@kijinyaa
たくわんをチンすると、何か不具合があるんですか?

@pristinanomine
こちらは、すっごい匂いが充満・・・買ってきたお弁当に入っていたものを気付かずにチンしてしまうというケースです。(大根って、意外と独特なにおいがあるんですよねぇ)


@kijinyaa
なるほど! 了解しました。買ってきたお弁当をうっかりそのままチンしちゃうと、レタスやレモンなども美味しくないですよね。

@pristinanomine
悲しい感じの温野菜サラダ!

@Hacotan
ひとり「修羅雪姫/恨み恋歌」を観て過ごす聖夜

@pristinanomine
梶芽衣子サイコー!

@Hacotan
あ、恥ずかしながら帰って参りました。

が、DVDの続きがありますのでこのヘンで。皆様、メリー・ポピンズ

ちむちむみーちむちむみーちむちむちぇりー♪

@momoponzu
柱子さんが可愛らしいうたを歌っている。明日、大阪に何かが起こるかもしれない。

@pristinanomine
今霙みたいのが降っていますがこれも柱子さんの・・・

@Hacotan
メガネっ娘のわっちは「霙」と「糞」の判別が容易ではない。

@pristinanomine
それはきじにゃあさんの電子レンジに・・・


@kijinyaa
「霙」は塩水を冷凍庫に、「糞」はかりん糖を電子レンジでチンすれば、作れます(笑)

@pristinanomine
メリークリスマス!大変な一年もあと数日ですね・・・


@kijinyaa
来年のクリスマスは、菅タクロース、仙タクロースじゃなくなりますように!

@pristinanomine
さてそろそろ寝ます・・・みなさまお休みなさいませ


@kijinyaa
おやすみなさい。よい夢を!
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-24 20:26 | ネタ系

麻木さんに学ばない 恋愛スキャンダル対処法

@momoponzu
下世話な私は、大桃美代子さんの、麻木久仁子さんが旦那の不倫相手だったというつぶやきに、がっつり喰い付いてしまいました(^O^)

大桃さんのつぶやきが本当なら。元旦那さんは知らんが、麻木さんに経済力があるし、社会的地位の保全欲もあるだろから、大桃さんは「ひっそりしっかり、お金で解決」という大人の対応をとれば良かったのに。大桃さんもある程度はスッとするし、自身の信用も失わずに済むし。

麻木さんだって、その方がありがたいだろうに。

経済力ある人の不倫の清算はお金で解決が一番なのね。一見いやらしいようにみえるけど、極めて平和的解決なのね。


@kijinyaa
世間は誰が悪いかすぐに詮索しますが、悪人がいなくても事件は起きます。特に恋愛事件の場合には…。「惚れたが悪いか」、それは太宰治が『お伽草子』「カチカチ山」で著した永遠の真実。そして事件を決定づけるのは登場人物の性格。今回はそれが透けて見えるのが哀しいです。

モテる男とは完璧な男ではなくて、性格的・経済的に弱さを持ち、それをそのまま女性に見せられる男のようです。女性もそこにのめり込んだはずなのに、最後は金銭問題に行き着くのは愛が消えたことの確認作業でしょうか? 以上、弱さを見せられない僕の勝手な呟きです。

ひとつ言えることは、恋愛事件の場合、誰もが当事者になり得るということです。そうした自覚と節度があれば、他人や自分のスキャンダルも成長の肥やしになります。そして大事なことは、悪者を作らないこと。ももぽんずさんが言われるように、平和的解決が一番大切な気がします。

@momoponzu
きじにゃあさん、こんにちは! ええ、不倫は法的に不法行為にあたっても、その当事者の中に悪人や加害者がいるとは限らないんですよね。おっしゃるように事をどう解決するかは、登場人物の性格が影響しますね。今回の件も、もろに性格がみえてしまってます。

麻木さん、せっかちな負けず嫌いさんですね。不倫は認めたものの、事を会見一つで片付けるため弘中さんを同席させ、判例を引用し不法行為性を否定。あなたにはもう何も言わせませんって感じです。経済的援助の言及は、単に大桃さんより経済力があることを言いたかったのでしょう。

平和的解決を目指すのであれば、あの場で麻木さんは「負けて勝つ」を選択すればよかったのでは?と思います。麻木さんのは、力でねじ伏せて勝つやり方でしょうか。

「彼の『夫婦関係は崩壊してる』の言葉を免罪符に私は男女関係をもってしまいました。大桃さんには申し訳なかったと思っております。彼とはもう関係はありません。私は彼を愛し、のめり込みましたが、彼にとっての私は淋しさを紛らすための存在だということに気づいたからです。」

「彼の心の中に、私はないことに気づいたのです。今さらとお怒りでしょうが、大桃さんにお目にかかりお詫びをし、精一杯の対応をさせていたたぎたいと思っております。」 会見では嘘でも何でもこう言います。もし大桃さんが法外な要求をしてきたなら、それから弁護士をだします。

弱さをさらけだしつつも、相手への思いやりを忘れません。可愛げのある女に徹します。スキャンダルをきっかけに、従来の知性派のポジションだけでなく、いじられキャラあるいは、男女関係のご意見番的ポジションの獲得を目指しますのね。

おっしゃるとおり、もてる男は弱さをさらけだし、甘え上手な男ですね。私も経済的損失はなかったものの、この手の男性にメロメロになったことありますね(≧ω≦)。男性が感謝の言葉を口にしてたら女は援助し続けちゃいますね。して当たり前って態度がみえた時が切れ目かも…。

以上、長々とすいませんでしたのね。短くまとめられませんでしたf^_^;


@kijinyaa
こちらこそ、申し訳ありません。山路さんの日頃の発言やら活動をツイッターで知っていたため、思ったことをつい呟いてしまいました。しかし、麻木さんの「何で今だろう」という事は僕も感じます。麻木さんや山路さんが少数意見を代弁する事を、快く思わない人はいますからね。

しかし何かあった時に誰かを悪者にして排除する社会はどうにかしたいですね。誰でも人から非難される状況になれば、防御のために攻撃的になったり対応を誤ることはありがちですから。今回は全員が傷を負う形になりそうですが、それぞれの活動が狭められないことを願っています。

@momoponzu
もしも麻木さんが懸念されることが事実なら、それはひどい話です。ご本人はその辺を確かな情報で確信されていたのでしょうか。そうなら弁護士先生をつけたくなるでしょうね。うーんわかりません。

私も排除する社会はごめんです。今回のおふた方のように相手への思いやりのない対応で一時的に信用を落とすことはいたしかたないとしても、今の社会はそこから排除まで一気に進みかねずそこは本当に悲しいことです。しゃーないよなーと許す気持ちのすりへりは悲劇ですね。


@kijinyaa
懸念というより、違和感というのが正確かも知れません。大桃さんがそのことをどうして知ったのか? 昔のことを蒸し返して囁いた誰かがいる気がします。そして、その意図が善意とは思えない。そんなことを考えてしまうのも、世相ということでしょうか。

@momoponzu
ヒガキさんとかいう方でしょうか。単に男女の問題を越えた、ある種の言論封じみたいなことですね。言論の世界に身を置く方ならそのような感は抱かれても不思議はありませんね。もし大桃さんがそのことも承知で、意図的に暴露されたなら、思いやりは不要ですね。


@kijinyaa
そうかも知れません。しかし、ももぽんずさんが 仰るとおり、相手への思いやりのない対応が自分を貶めることになるということは確かですね。その点でおふた方は対応を間違った気がします。麻木さんに必要だったのは弘中弁護士ではなく、ももぽんずさんの智慧だったと思います。

@momoponzu
きじにゃあさんは以前「対等でない関係ではそれなりの配慮が必要」とおっしゃってました。芸能人として格が上の麻木さんが、それなりの配慮をみせた方が丸くおさまると思ったのです。それと、「茶目っ気が必要」というお話。柔らかな態度の大切さを教えてくれたのは…ですのね。




きじにゃあのツイッター備忘録 学ぶ・学ばない関連エントリー
山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち
麻木さんに学ばない 恋愛スキャンダル対処法
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-23 09:18 | 事件

方広寺の鐘

@hacotan
健康面を考慮しなければ小沢は前原よりかこれから先の政治的寿命は永いと思うでやんす。

@hismiy
文中に永、寿、康が入っているのは気のせい?田が足りないけど。


@kijinyaa
実は、「考慮」の「慮」の中に「田」が隠してある。

@hacotan
そんな方広寺の鐘みたいなことはせんわw

[PR]
by kijinyaa | 2010-12-22 19:30 | ネタ系

「一人一票実現国民会議」への疑念

@pristinanomine
一人一票、発起人が凄いというツイートを拝見したので今日の意見広告眺めてみたら・・・奥谷女史の名前も発見。これはきじにゃあ師匠に訊いてみないと。
  「一人一票実現国民会議」 発起人

@kijinyaa
「一人一票」って訴求力のある標語ですが、そうなれば都市部ばかりに権限が集中してしまいます。もし日本が100人の村だったら、東京都民が10人で、青森県民は1人、島根県民は0人。TPPも導入され、今以上に大都市、大企業中心の社会になるでしょう。推進している連中はそれが狙いなのでしょうね。地方の疲弊は国の疲弊。国力の衰退が危惧されます。

@pristinanomine
都会の富が田舎の車が走らない道路に化けてとか、その辺りに視点が固定されてしまうと、きじにゃあさんが心配されていることに想像が及ばないですね。「違憲状態」といわれてしまうと、それは直さなあかんやろと思ってしまうのですが・・・TPPはいやだ~


@kijinyaa
僕の住んでるところで調べると、僕の1票の価値は、衆議院議員選挙0.49、参議院衆議院議員選挙0.23。こういう数値をみせられると賛同する人は多いでしょうね。ご指摘のように、都市が田舎に搾取されているという宣伝に乗せられる人も多いと思います。

家は人が住んでいないと荒れていきます。国土も同じで人が住まなくなると荒れていきます。先祖が切り開いた土地を保全するのも我々の役割です。1票の価値が高いということは、そこで人が生活していく仕事がないということ。その是正をするのが本来だと思います。

@pristinanomine
割り算のトリックですね。分子の偏りばかりを問題にするから見えなくなっていたけど、本質は分母(人口)の偏りだったんですね・・・。うまいこと誘導されて来たのかなぁ。


@kijinyaa
確かに、新自由主義者は宣伝(扇動)が上手いですね。ある程度の教育を受けた人ほど、だまされやすい気がします。僕の母親は教養はない人でしたが、口癖のように「ウマイ話には裏がある」と云っていました。昔の人は教養がなくてもそういった知恵がありました。

@pristinanomine
国の無駄遣いとか利権政治の糾弾という煙幕で気付かなかったけど、ケケ中さんたちの「構造改革」、とんでもない騙され方をしていたような気がします・・・。嘘付きというより、ミスディレクションですねぇ。角栄さんの「均衡ある国土の発展」って、正しかったやん・・・


@kijinyaa
人口が大都市に偏る理由が人々の自由な選択なら良いんですが、実際は地方に仕事がないことが大きいんでしょうね。角栄さんの「均衡ある国土の発展」は正しいと思います。小沢さんも、地方での同居老人介護手当とか提案してましたね。これも大賛成です。

@pristinanomine
そうなんです。私の周囲も、仕事がないから仕方なく東京へ行った人ばかりです。人生のステージごとに好きなところで暮らせるように、というのが「日本改造計画」の第三部に書かれていました。


@kijinyaa
TPPでも、農産物は安い外国産を買えばいいという宣伝がされていますが、それは今の円高を前提にしていますよね。TPPが導入されれば、いずれ壮絶な円安がくると思います。米国はそのつもりで仕掛けているはずです。それに対処するのが政治家の役割なんですが。

@pristinanomine
円安と聞いて一瞬、外貨預金しようかと・・・いやいや(汗。農産物といえば、かたっぽでTPPをあおっておいて、かたっぽで「今世界では食糧危機に備えて農地の争奪戦が始まっている」とやる。テレビ局のアホさ加減には「開いた口が塞がらない」を進呈したいです。


@kijinyaa
さとこさんの周囲というと、大阪の人ですか? 大阪ですら仕事がないとなると由々しき事態ですね。「人生のステージごとに好きなところで暮らせるように」・・・そういう社会が良いですね。今それができるとしたら、医師くらいでしょうか?

@pristinanomine
ほんとの地方に比べたらマシかもしれませんが、事業再編や本社機能の移転が激しくて。働くところはどんどん減っています。高校の友人で勤め人になったのは、私以外みんな関東に行きました。こっちに居るのは地方上級職の公務員と医者だけです。


@kijinyaa
食料で世界支配を目論んでいる人たちがいるのは確かだと思います。今、米国で法案が提出されている「食品安全近代化法」は怖いですよね。TPPの後にはこれが控えていると思います。しかしあまりにとんでもない法案なので、大抵の人は冗談か陰謀論としか思わない。

@pristinanomine
カーギルとかモンサントとか・・・こわっ。食品安全近代化法って、家庭菜園が禁止になるという、例のお話ですか?あまりにトンデモなので、偏った人たちが偏った解釈をしているのかと思っていたのです・・・


@pristinanomine
詳しいお話を伺いたいのですがこれより所用のため外出いたします~ またお時間のあるとき、続きをどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m


@kijinyaa
了解しました。今日も寒いようなので、暖かい格好でお出かけください。それではまた。



@fulvimari500ml
先日の一票の格差についてのツイートをうなずきながら読ませていただきました。分母に着目しないと、という意見、ナルホドと思いました。

@pristinanomine
おはようございます。さすがのきじにゃあ師匠ですよね。その少し前に、奥谷さんの話をももぽんずさんとされていて・・・。あの発起人さんの面子は見事ですよ。新聞一面広告(1千万円はする)を何回も打っているし。こちらもある意味さすがです。


@KOKOROtwit
そういえば一人一票運動というのがあるらしいけど、選挙は今でも一人一票ですよのこころ

最近は選挙は一人一票にしましょうなんちゅーバカなことを言い出す人が出てきたのこころ いったいあなたは今まで何票投じてきたのか聞きたいのこころ

一人一票言う人は民主主義なのかファシズムなのかはっきりさせるべきのこころ


@asukaruby
なんじゃこら(−_−#) 東京都民の支持得るためだったら他はどうでもいいワケ?今でも都心集中のせいで医師不足で困窮してる地方住民を踏みにじる発言だ…。  都知事戦立候補のワタミの渡邉氏「全国から最高の医療・医師を集め、世界で一番の医療の街・東京を実現する」

@peachwin
だから一極集中はよくないのに

@asukaruby
賛成です。医療に困ってるのは地方なんですよ。今でも。すでにね。

@shiraga0516
これは酷い。東京さえ良ければそれで良いのか?

@asukaruby
ですよね。一医療者としては、看過できない発言と思いました。

@hohoho327
1地方公共団体だからあながち間違っていない 逆に「他の地域が~」など広いことを考え出したら自治体が出来ることなど無くなるのでは

@asukaruby
地方政治でも政治に携わる人間ならその医療認識は論外。当地で優秀な人間を育てるならいざ知らず、地方の人材巻き上げてどうするの。

@hohoho327
そう考えると、(絶対的な善として殆ど批判されない)地方分権・道州制も、強者の論理なのかもしれない。私含め国民皆さん思考停止かな?


@kijinyaa
そうです。道州制には気をつけましょう! 誰がどのような意図を持って発言しているか注意が必要です。肩書きにも騙されないこと。たとえば、一人一票実現国民会議の発起人に名を連ねている元連合会長の鷲尾悦也さんは、労働者の代表ではなく「経団連企業の労務担当」という事実を、しっかりと見定めましょう。(*´∀`)ノ
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-18 10:52 | 政治

山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち

@momoponzu
きじにゃあさん、3年6組ももぽんずです。放課後のキイノート、読みましたよ。おもしろかった!と一言で片付けられない感慨が、心のハジッこをきゅんきゅんついてきます。詠美さんがこれをオリーブに連載されてた頃、私はなんとまさに女子高生! きじにゃあさんはすごい人や!

「子供の手段を使わない女の人はりっぱだとは思うけれど、愛を失いやすいのではないかしら」山田詠美~放課後のキイノート~

「自然に生きるなんて考えること自体、不自然なのよ。」~放課後のキイノート


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんにちは。「放課後の音符」、気に入っていただいて、うれしいです。彼女は大人の恋愛を書く一方で、高校生の視線で見た世界を書いていて、どちらも新鮮で刺激的です。自分が狡い大人になっていないか、確認させられます。ぜひ他の作品も読んでみてください。

@momoponzu
あっ、きじにゃあさん、こんばんは。大変気に入ってしまいました。もう短い言葉で言いつくせないや。あぁいらいらするぅ(≧ω≦) はーい!他のも読んでみますよー!

私の好きな女の子たちは、失った恋を皆、ひっそりと処理している。自分の心の中に小さなお墓をつくり、埋めてしまいたい恋に、やさしくやさしく土をかける。そして、かけ終わった後に、こういう素敵な恋をしたのよとお友達に話してみせる。」 ~放課後のキイノート

あげればキリがないにゃり。

今度の休みに頭の中をまとめてみよう


@kijinyaa
前回のお薦めリストで忘れていたものを追加します。池澤夏樹の「スティルライフ」、理系的素養のある作家特有の透明感はそれだけでも絶品です。大江健三郎「日常生活の冒険」、大江健三郎にとっての青春との別れを描いた作品。日常的なものへの接し方に少し変化が起きるかも(笑)

@momoponzu
うわぁ、うれしいなぁ。きじにゃあさん、ありがとう!! なんだかワクワクしてきます。週末にまた図書館にGOなのね!!!

ツイッターでいろんなご本と出会えておりますよ。うれしいけど、本代、かかり過ぎッf^_^;! そんなあたしには図書館はありがたいったらありゃしない。


@kijinyaa
昔読んだ小説を思い出すことはそのころの自分の感情を辿ることでもあるので、ももぽんずさんと話しながら僕も結構楽しませていただいています。僕もしばらくご無沙汰していた図書館へ行ってみることにします。

山田詠美を読み解くキーワードは、「吝嗇への徹底的な嫌悪」だと思います。それは金銭的なものだけでなく、主として恋愛など感情的なものに対してですが。だから彼女は恋愛に対しても徹底するし、相手にも与えきる。それがきちんとした社会批評に繋がっているところが凄いです。

@momoponzu
そうそう、あとがきに「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」とありました。きじにゃあさんのいうとおり。私は、そこにひかれたのだと思うのです。

けちを嫌い、他人に流されない詠美的女性像は、バブル期の知的で容姿もそこそこな女子の憧れでした。でも日本男児は、かっこいい女に尻込みするし、アタシもよ好きな大和撫子からは疎まれ損をする。今の女の子達は詠美的かっこよさは負けだと思うみたい。時の移りを感じるのです


@kijinyaa
けちな大人って自分と関係ない他人が得するのも嫌がるんですよね。そういう大人がどれほど多いことか。これまで生きてくる中で、僕も嫌というほど経験しました。新自由主義が蔓延った原因も、こういった人々の吝嗇を上手く利用された気がします。吝嗇は自分の首を閉めます。(笑)

@momoponzu
ああ、すっごく同感。ありとあらゆる場面で人々のけち感情が利用されてる。そんな人々のマインドには積極財政は全く心に響かないのだろうな(^O^)。詠美的かっこ良さを負けとする感覚も、新自由主義的空気がもたらしたものなのかもしれませんね。

今の知的で可愛い女の子たちの憧れは、いかに損をせず、憧れのポジションを手に入れるか。今時、与えること多き美しい損はバカにされる。悲しいです。


@kijinyaa
誤解されやすいんですが、山田詠美は「上手く立ち回って生きている女子」には批判的なんです。彼女はストリップ劇場への出演経験もあるし、そうしたことへの偏見はない。逆に自分は代償を払わずに何かを得ようとする人を徹底的に嫌います。

彼女が若い人向けに作品を書くのは、今の日本の未熟な大人たちの社会を本当に成熟した大人の世界に変えていきたいという思いが根底にあると思います。僕が山田詠美を若い人に勧めるのも同じ気持からです。子供を育てるのは女性なので、次世代を担う若い女性から変えていかないと社会は変わりませんから。

@momoponzu
今日もたくさんのことを教えてもらってありがとうございました。それでは、ねんねします。おやすみなさい。


@kijinyaa
おやすみなさい。話は尽きないので、また後日。それでは、よい夢を!

@momoponzu
あっ、ごめんなさい。入れ違いになっちゃった。キイノートの女の子はみんな上手く立ち回れない、可愛い女の子ばかり。私はぼんやりとしかつかめなかったのだけど、きじにゃあさんはすごいや!

きじにゃあさん、寝ちゃったかなと思って…。きじにゃあさんのお話聞いてると時間のことをコロッと忘れます。ありがとうです(*´∀`)ノ おやすみなさい(^-^)


@kijinyaa
ちょっと書き足りないこともあるので、明日また書かせていただきます。それでは改めておやすみなさい。



@momoponzu
きじにゃあさんはおやすみなのかなあ


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんばんは。ちょっと、書きたいことをまとめるのに時間がかかってしまいました。これからまとめてツイートさせていただきます。少し長くなるので、暇なときに見てください。それでは、始めます。

@momoponzu
はーい!まってましたっ!


@kijinyaa
昨日、山田詠美の「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」ということから、「新自由主義が蔓延った原因は、他人が得をするのを嫌う人々の吝嗇を上手く利用された結果ではないか」という話をしましたが、今日は山田詠美繋がりで別の話を。

山田詠美は遊びたい盛りの頃に自分の物ばかりか友達の物まで売り払ってもクラブに通ってたんですが、興味深いエピソードがあるんです。クラブには彼女のようにお金がないのに無理して通ってる人たちと何不自由のない良家の子女たちのグループがいて、互いに顔見知りになる。

そのうち頃合いを見計らって、良家の子女のグループがお金のなさそうな女の子にそれなりにお金と地位がある男の人を紹介したりするそうです。そうやって良家の子女たちはお金と地位がある男の人に取り行って、ネットワークを拡げていく。自分の体は汚さずに・・・。

そうした見聞が、彼女の「対価を払わずに利益を得ようとするものへの怒り」、そして「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」という認識に繋がっているんだと思います。で、この後は僕が見聞した話になります。

ある頃から、奥谷禮子という名前をしばしば聞くようになります。記憶違いもあると思いますが、最初は、彼女の客室乗務員仲間が海外で買って使わなくなったブランド品を売る店を始めたという記事。次は、イベントやパーティーに元客室乗務員を派遣する事業をしているという記事。

そして、いつのまにか財界の重鎮の後ろ盾を得て、経済同友会そして経団連の会員となり、労働政策審議会のメンバーへとなっていく。で、僕には、彼女が財界での人脈と地位を築いていく過程が、先程の山田詠美がみたクラブでの良家の子女のやり方と重なって見える。

同時に、女の子を紹介してもらっていたそれなりの地位とお金を持った男たちと財界の重鎮が重なって見える。何かバブルの時期にクラブで蔓延っていたものが、時間をおいて経済界を腐敗させ、そして、それがどこか根っこで新自由主義と繋がっている気がします。

長々と書いてきたんで、最後は端折ってしまいますが、昔、山田詠美がクラブの片隅で感じた「自分は対価を払わずに、他人を利用して利益を得ようとする者への怒り」は、そのまま今の日本の社会への怒りとして有効なのではないかと思います。以上。

@momoponzu
きじにゃあさん、じっくり読ませていただきました。ほんとにありがとうございます。奥谷さんは知っています。日本郵政の社外取締役に名を連ねたときは、ここまできよったかと大げさではなく怒りに震えました。宮内さんと親しいとかなんとかでしたっけ。


@kijinyaa
宮内、牛尾治朗、堤清二、その他、大勢と親しいようです。

@momoponzu
詠美さんが会った良家の子女たちも、奥谷さんにしてもまるきり女衒ですね。得る利益や地位の大きさもさることながら、人をコントロールする優越感とサディスティックな恍惚感がたまらないのだろうなと感じてしまいます。

@pristinanomine
奥谷さんといえば、おととし年末に派遣切りが大問題になった時、自己責任論をぶちかましていたのが記憶に新しい・・・。人材派遣会社なんて偉そうにしてるけど、西成の手配師のおっちゃんと何が違うねんと思った。


@kijinyaa
さとこさん、こんばんは。ももぽんずさんにお勧めしていた山田詠美の「放課後の音符(キーノート)」を気に入って頂けたということで、昨日からその話をしています。図書館にも置いてあると思います。機会があれば、是非読んでみてください。後悔はさせません。(笑)

で、奥谷禮子に話を戻すと、確かに女衒と似た部分が多いんですが、違うのはそれによる金銭のやり取りはないんですよ。彼女がお金の代わりに得たのが、人脈というか、地位も名誉もある人達の仲間に入れてもらうこと。

仲間の間で利益を回しあうのが新自由主義のひとつの特徴で、例えば社外取締役という制度も実は「仲間内で利益を分配しあうシステム」だと思います。社外取締役なら、いくらでも兼業できますし。

つまり新自由主義社会での成功には、とにかくそうした仲間に入れてもらうことが重要なんです。新自由主義社会で新たに出てきた成功者が、どこかイベントサークル的な匂いを感じさせるのも、そうしたことの表れかと思います。

そして、彼女は綺麗で多少の虚栄心もある女の子たちを集め、イベントやパーティを通じて財界人に紹介することで、彼らの仲間に加えてもらったわけです。新自由主義社会での典型的な成功者ですね。

@momoponzu
確かにお綺麗な方でしたね。しかし、テレビでみた奥谷さんの口から飛び出す品性や情緒のかけらもない下卑た言葉にうんざりした記憶があります。


@kijinyaa
実は、奥谷禮子だけじゃないんです。サイバーエージェントの藤田晋やらも同じような噂があります。他にも芸能界とマスコミ、若手経営者の間を繋いでいる人の噂も聞きます。昔は影に隠れていたものが表に出てきた感じでしょうか。

@momoponzu
藤田さんもそうなんですか。ITのコートの下には、女衒の縞の着物ってことですか…。気分が悪くなりますね。

自分は傷まず、もっぱら他人を利用して効率よく利益をあげるのは宮内さんたちも同じですね。現在の日本社会の痛いところは、このような人間に対して、怒りさえわかない社会であることのように思えてなりません。

怒りどころか、使われる者は能力が無いから、努力が足りぬから仕方がないと、極普通の人々までもがすらっと言ってのける社会が恐ろしいのです。


@kijinyaa
知性は他人の存在を受け入れることから出発していると思います。自分の自由を主張するには他人の自由も認めなくてはいけない。対等でない関係なら、それなりの配慮もする。それに対して、対等でない関係などは巧妙に隠蔽して自由競争を唱えるのが新自由主義。知性の劣化です。

まだ、うまく説明できませんが、新自由主義に対抗するには「知性」が必要だと思います。ヨーロッパは米国ほどには新自由主義が蔓延っていないようです。その違いは社会・文化の成熟度にあると思います。日本も豊かな文化のある国なので、元の方向に戻すことはできるはずです。

@momoponzu
本質を的確に捉えられた、実に鋭いお言葉です。新自由主義に呑み込まれる者は知性の劣化だけでなく、それ以前に、その卑しさを感じとれない情緒の欠如だとも思えてなりません。


@kijinyaa
その通りです。新自由主義が蔓延る背景には、知性と情緒の劣化があると思います。なので、少し前から、社会や政治の話をするにも、文学やら他の話を絡めて、多角的に語ることが必要だと思っています。

@pristinanomine
お二人の対話、すごく興味深いです。山田詠美から奥谷女史への流れ、唸ってしまいました。私は手配師と書きましたが、女衒がぴったりですね。山田詠美は一行も読んだことがないけど、「放課後の音符」面白そうです。読んでみますね。有難うございます


@kijinyaa
読むときはここでの話は忘れて、お話を味わうようにしてくださいね。多感だった高校生の自分を思い出せるんじゃないかな。もちろん、今も多感なことは承知してますが・・・。でも、心のリフレッシュになると思います。

@pristinanomine
ありがとうございます。高校生・・・ラジオ番組でゲス話を聞き、横溝正史と向田邦子ばっかり読んでました。そんな頃を思い出していいのでしょうか。。。今日はきじにゃあさんの洞察力に、売り出し当時の宮崎哲弥の衝撃を思い出しました。すごいなぁ。

今日は示唆に富んだ対話を読ませていただいて有難うございます。第二弾あるかな?期待してます~ おやすみなさい。


@kijinyaa
ゲス話に興じるのも多感な証拠。その時期に向田邦子を読んでるのは凄いし、財産になっていると思います。では、おやすみなさい。

@momoponzu
ほんまにおっしゃるとおりです。知性乏しき多くの人々のなかの一人たる私としては、豊かな知性や教養がなくとも、せめて、かさかさでない潤いある情緒だけでもあればなんとか勝てると思っています。


@kijinyaa
やはり期待するとしたら、今の子供達になりますよね。教育もずいぶんと劣化してしまっているので、これを立て直すのが第一歩だと思います。

@momoponzu
ほんとそうですね。子供のいない私は、現状の教育の劣化を「肌で」感じたことがないのですが、教育の劣化は国の命とりですものね。


@kijinyaa
子供たちが知性や教養、情緒を育む手助けは、良い本を勧めることでもできるんですよね。そのために、とりあえず良い本を探すことから始めましょうか?(笑)

@momoponzu
きじにゃあさんに活躍してもらわなくては\(^o^)/ 弟子っこの私もせっせと読まねば(^^ゞ


@kijinyaa
お互いに良い本みつけたら、報告し合いましょうね。そして、世の中に広めていきましょう。図書館になければリクエストすれば、多くの人の目に留まることになります。僕達の「お手軽、日本再生計画」。(笑)

@momoponzu
そうそう、私は子供には読書と、論理、殊にディベートの負の部分を教えねばと密かに思っとります。新自由主義は眩暈がしそうな論理と、実にかっこいいディベート力を駆使します。論理的であるから正しいわけではないこと、ディベートのマジックに圧倒されてはならんことを。


@kijinyaa
そうそう、ディベートとプレゼン。これが彼らの武器ですね。ディベートは如何に正しい結論を導くかではなくて、如何に議論に勝つか、ですからね。最初からそういう技術として仕込んでます。おっしゃる通り、子供の頃からィベートの負の部分を教えておくことは必要ですね。

@momoponzu
はい! おもしろいけど、あほっぽい…そんな本でも許してね(^^ゞ 弟子っこもそれなりに^_^;がんばるぞ!


@kijinyaa
いえいえ、僕も情緒の面では少女漫画の影響は大きいです。ももぽんずさんは少女漫画は読まれますか? いずれ、その辺の話もしましょうね。

@momoponzu
少女漫画はほどほどでしたっけ。もっぱらスポーツものの少年漫画が多かったような…。すいません、野球バカなんで…(^^ゞ。はい、きじにゃあさん、少女漫画のお話も聞かせてくださいね! 今日もたくさんお勉強させてもらいました。ありがとござますなのねー。

きじにゃあ師匠に今日もお勉強させてもらいました。私は師匠とさとこさんの話が好きで、市原悦子さんばりに、そーっと拝見してるのね(^o^)/。おやすみなさーい!


@kijinyaa
こちらこそ、夜遅い時間から長々と付き合わせてしまって、申し訳ありません。考えがまとまってないまま話している部分も多いんですが、こうして話すことで少しずつ考えがまとまっていく気がします。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。おやすみなさい。

@momoponzu
私こそ、長い時間お付き合いいただいてとても感謝してます。はい、よろしくおねがいしますですっ! では、おやすみなさいでーす。




2011.01.29 追記

@kijinyaa
パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」 に関して、ゴルゴ十三さんから下記の証言を頂きました。やっぱり奥谷禮子だけじゃなくてパソナ南部も同じことをやってるんですね。 o(〃^▽^〃)o あははっ♪

@golgojyusan
その前は、仕事大学校と称して第一次就職氷河期相手に・・・。再チャレンジ、新卒者支援と称して政府や自治体から税金をがっぽり。小沢一郎より南部竹中から収賄した政治家(菅・前原・橋下・石原・猪瀬ら)こそ悪質。

言い忘れていましたが、仕事大学校に私もお世話になりました。同期の女性(女の子)には元麻布のゲストハウスで政財官界・芸能界との接待嬢(悪く言えばキャバクラ嬢)をした人も。南部の好みで差し替えられたとか。




2011.02.13 追記

@kijinyaa
「週刊東洋経済」のインタビューでの奥谷禮子の発言「過労死は甘え」について、評論家・山崎元が批判的な記事を書いています。 「東洋経済」の奥谷禮子氏へのインタビューについて

この中に、以下のような記述があります。

「財界で名前の出る何人かの経営者について、「奥谷禮子には頭が上がらない」という噂を聞いたことがあり、影響力のある人なのかと想像していたが、彼女の影響力の源泉が何なのかは、依然として謎であり、このインタビューを読んで、益々分からなくなった」

奥谷禮子の影響力の厳選が何なのか、とりあえず拙ブログの記事をヒントに考えていただけたらと思います。



きじにゃあのツイッター備忘録 学ぶ・学ばない関連エントリー
山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち
麻木さんに学ばない 恋愛スキャンダル対処法
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-13 22:46 | 新自由主義者の商売

岡田幹事長はセンスなさすぎ

@futaminobuaki
政局が騒がしい。小沢はどっしりと構えているのに、マスコミは「離党だ、除名だ」と舞い上がり、岡田は菅総理の力を借りて小沢を潰そうと懸命だ。17年間、打たれ続けてきた小沢には岡田の脅しなど「屁の河童」。下手すれば、民主党は空中分解。菅は逃げるよ

岡田君は生真面目だけど「木の枝を見て森を見ず」で、「国民の生活が第一」の理念を台無しにするだろう。喜ぶのは自民党だけ。被害者は国民だ。これでは、真面な予算は組めないよ。菅君も仙谷君も思考が停止しているのかな。骨のある民主党議員はいるのかな。

@pristinanomine
ほんに・・・今回のことで、いやっちゅーほど判りました。そりゃ郵政選挙でボロ負けするはずです。あれは小泉さんが上手かっただけではありませんね。


@kijinyaa
郵政選挙で岡田が使ったキャッチフレーズ「日本をあきらめない」、直近の参院選で菅が使った「元気な日本を復活させる。」。どちらもその目線の先にあるのは、「国民」でなくて「日本」。加えて、明るい希望を感じさせない表現。政治家として、センスなさすぎです。

@pristinanomine
こんばんは!負ける選挙にはシケたキャッチフレーズ・・・。聞いた瞬間に「カクッ」となりそうなところが共通してるけど、その原因はきじにゃあさんのご指摘の通りだと思います。小沢さんのスパルタに耐えかねて逃げた船田と同じ、岡田さんもまたセンスがない。


@kijinyaa
作品に恵まれない女優っていますけど、でもその人の持つキャラクターが作品を決めていることってありますよね。たとえば長澤まさみとか、どの役やっても最後はうざったく感じてくる(笑)。菅も岡田も、あのキャッチフレーズの中に彼らの地が出ていると思います。

@pristinanomine
複数候補がある中から、わざわざアレを選んだということは・・・地が出たんでしょうなあ。国民という漠然とした塊では無くて、一人づつに目を向けてほしいんですけど。。。あ、私も長澤まさみは苦手。彼女が出てたらチャンネル変えます。

船田氏は、小沢さんの父親が船田家に世話になった恩返しと、力を入れて仕込んだのに、付いてこれなかったらしい。政治に絶対必要なセンスがなかったからだとか(「泣かない小沢一郎~」より)。青木愛さんは代表選で一番の犠牲者だったかも?選挙、頑張って欲しいです。

あの「政界失楽園」、ビジュアル的に「和製マディソン郡の橋」の方が適切だったのでは・・・と思う今日この頃です。やっぱ、芸能人って何をやっても綺麗。


@kijinyaa
あらためまして、こんばんは。船田元は「政界失楽園」の印象が強すぎますよね。未だに尾を引いていると思います。そういうことでは、青木愛議員の次回選挙が心配です。

ああいう負けるためのキャッチフレーズを出してきたスタッフが悪い、というのはあると思いますが、実は、岡田や菅自身に「国民より日本」という官僚的な部分があるんだと思います。長澤まさみは見た目は嫌いじゃないので、やはり性格的な部分が嫌なんだろうな(笑)。

芸能人でも、売れない時代を支えてくれた糟糠の妻を捨てた玉置浩二と西川貴教には、船田元と同じ匂いを感じてしまいます(笑)

@pristinanomine
国が人の営みの積み重ねという視点が欠けていますよね。野党時代の彼らの言動を検証したら、行動原理は官僚と同じだったりして。必死で官僚を叩いていたのに。森田芳光監督が、演技も大事だけど人となりが出るという意味のことを言ってますが、まさみたん、地が出てるんでしょう。


@kijinyaa
青木愛議員は代表選の時に出た不倫報道だけなら大丈夫だったと思いますが、その後に自分のこれまでの政策秘書を首にして、噂された小沢さんの秘書を後釜に迎え入れていますから。既に小沢さんと距離が生じているとしたら、先はないと思います。残念ですが・・・

@pristinanomine
秘書さんの人事はびっくりしましたね。小沢さんの方になにか考えがあったのか、きじにゃあさんの心配されている通りか・・・。あれだけ難しい選挙に勝ち抜いた人なのに、勿体無い。


@pristinanomine
糟糠の妻を捨てたといえば、私が一番ケシカランと思っているのはミスチルの桜井さんです。あれ以来、ラブソングの「キミ」って聞くたびに、どうせギリギリガールズやろ、というツッコミを入れてしまう。

@kijinyaa
昨日のさとこさんのツイートにあった「小沢一郎はストレートで論理的」というのは、その通りだと思います。小沢さんは判断の基準が自分の中にあるんでしょうね。岡田や菅の場合は違う気がします。特に岡田は次期総理に目が眩んで、まともな判断ができないご様子(笑)

@pristinanomine
茂木さんの見立てどおりですね。「泣かない~」の著者、世川氏風に言えば、「理念」と「欲望(あるいは日本的だらしなさ)」とも言い換えられそうです。にしてもオカラ、何を大それたことを・・・その前に”私が選挙に負けたわけ”を小論文にまとめて、小沢さんに提出しなさい。


@kijinyaa
人の恋路をとやかく言うのは野暮ですが、ギリギリガールズというのが、ファンには受け入れ難いところでしょうね(笑)。「あっぱれさんま大先生」で、ちほちゃんが 「よりによってギリギリガールズなんて~!」と激怒してたのは、今も良い思い出です(笑)

@pristinanomine
ちほちゃんも・・・。あのとき、相当数の女性ファンが後ずさりしたと思います。芸能人なので不倫の恋でもなんでも芸の肥やしにしてくれりゃあいいのですが。布袋さんは相手が今井美樹とか高岡早紀だったのが幸いでした。

今日も楽しいおはなしを有難うございました。そろそろ寝ますね!おやすみなさい


@kijinyaa
小沢さんはぶれない人なので、必然的に周囲の人たちの試金石になるようなところがありますよね。僕は小沢さんに対する谷亮子の対応を見ていて、彼女を見直しました。たぶんこの1ヶ月くらいで、民主党の各議員に対する評価もきっちりと下せるようになる気がします。

@pristinanomine
あ、それ、私も全く同じです。小沢さんが擁立したと言っても谷さんは嫌いでした・・・。小沢さんのネガティブイメージMAXの時、引退会見に同席を請願したこと、あの席での堂々とした態度に、私が彼女だったらできるかなと考えされられました。 改めましておやすみなさい!


@kijinyaa
こちらこそ、楽しかったです。おやすみなさい。良い夢を!
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-12 19:16 | 政治


きじにゃあのツイッター備忘録


by kijinyaa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
政治
社会
経済
事件
マスコミ
検察
検察審査会
TPP
豊洲汚染
新自由主義者の商売
ミツバチの大量死
冤罪

哲学者
萌え
ネタ系
情報
ご挨拶

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

検索

タグ

(110)
(84)
(77)
(66)
(30)
(18)
(13)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

その他のジャンル

NHK時計(木目調版)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

衆院選「樽床私案」提示…比例..
at 2012-02-15 20:00
この国の行く末
at 2012-01-17 22:04
野ブ田の武器
at 2012-01-17 20:59
あゆ離婚
at 2012-01-17 15:26
蓮舫、事実上のクビ
at 2012-01-17 14:21
第2の村木事件になってきた小..
at 2012-01-17 13:10
みず、ぽたん… ┐(´_ `..
at 2012-01-16 14:04
僕らはオザワン撲滅団
at 2012-01-14 09:11
谷垣「増税の資格があるのは自..
at 2012-01-08 13:49
ジョニー・ウィアー、NYでボ..
at 2012-01-04 23:18
キティちゃんのお口の秘密
at 2012-01-04 16:48
前原の哀しい一人芝居
at 2011-12-24 12:03
大阪市、救急車有料化検討
at 2011-12-24 10:21
倉田薫・前池田市長の怨歌メドレー
at 2011-11-28 19:31
おっぱいでかけそば
at 2011-11-06 21:01
羽柴秀吉、出陣せず
at 2011-11-05 17:31
冬が来る前に
at 2011-10-31 13:04
名前に21がつくものは…
at 2011-10-22 13:27
うにせん
at 2011-10-15 18:00
すき家の現実に学ぶ、TPP参..
at 2011-10-13 11:01

訪問者数

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧