タグ:新自由主義 ( 6 ) タグの人気記事

TPP推進の隠された真意

@nyantomah
【TPP私見①】①突然出現ではなく政権交代前から用意周到に準備。②日本側の参加理由=投資(郵政含む)・労働市場開放・農業企業参入。③ターニングポイントは金融ビッグバン=日本の金融資本を米国流に「融資から投資へ」④米の最大の意図は国際金融資本の延命。(続)

【TPP私見②】国vs国とか、貿易の観点で見るとTPPは見誤るおそれ。金融資本の動きが最大のポイント。実際米がTPPに参加してしまうとペルーやチリ、アジアの参加国からの労働者農民が米に流入(日本も参加すれば同じ…因みに現時点でもペルーから流入)。(続)

【TPP私見③】米は酪農分野で豪やNZと対立しており、どちらの酪農家も不利益。つまり国という観点で見れば米国にとって必ずしも「国益」にかなうとは限らず。利益を得るとすればアグリビジネスぐらい。それならばなぜ推進するのか。経済統合によって企業の参入はもとより(続)

【TPP私見④】投資の分野が統一される。国内法よりもTPPが上位。つまり米国流の金融システムをTPP参加国に強制できる点がキーなのである。【米国流バクチ経済圏】をイッキに拡大。経団連が参加したいのは、労働市場開放もあるが、財閥系金融資本の欲求が強いからだ。(続)

【TPP私見⑤】目減りしたとはいえ郵政の180兆円は国際金融資本にとっても日本の財閥系金融資本にとっても大きな魅力。日本国内の【構造改革】よりもTPPでイッキに郵政を攻め落とすことができる。鳩山に虐められた西川の仇を討つことがTPP参加によってできるのだ。(終)

今回は概略なので次に詳しいのを書くのクポッ(^^)/


@momoponzu
おはクポ。にゃんとま~さんのお見立て、同意でございます。政治家を支えるというか支配さえするグローバル企業、特に金融グローバル企業の望む活動はもはや国益とは合致するとは限らない。国益守るぞ!アメリカすら国益を考えない時代になったということでしょうか。


@nyantomah
おはクポ。残念ながら資本に国境や国民はカンケーないのクポ。日本の財閥系金融資本にとっても。

@momoponzu
んだねー。露骨にやるようになってきたってだけなんだわねー。悲しいクポ。


@nyantomah
多くの米国民にとってもTPP参加は不利益なのクポ。だから参加国の国民どうしがチカラをあわせてTPP参加反対の声をあげることが大事になってくるのクポ。

@momoponzu
んだ!


@nyantomah
主要銀行がほとんど外資出資(中には100%の銀行も)で実権握られ、農業を見捨てた韓国が韓米FTA、韓欧EPA発効間近だ。国会も批准した。日本の政権が羨むくらいのネオコン政権だが、今後どうなるのかが日本にとっても参考になる。財界は韓国に遅れをとるなと合唱するが、真逆だ。他山の石だ。



「きじにゃあのツイッター備忘録」 TPP 関連エントリー
TPPって何? 「TPPで工業製品の輸出拡大はできない!」
TPPを考える 「日本の農業は、高級果物を中国で売ればどうにかなる?」
TPP報道の嘘 「そんな馬鹿な! 池上さん!」
マスコミが伝えないTPPの話 「非関税障壁の撤廃について」
TPPの本丸・郵政民営化 その1 「今さら聞けない、郵政民営化とは何だったのか?」
TPPの本丸・郵政民営化 その2 「小泉郵政民営化推進論者たちが語ったその根拠」
TPPの本丸・郵政民営化 その3 「小泉郵政民営化の真の目的は?」
TPPにみる米国の都合、日本の都合
TPP推進の隠された真意
すき家の現実に学ぶ、TPP参加後の日本の未来
[PR]
by kijinyaa | 2011-05-06 06:51 | TPP

賀川豊彦と世界国家運動の闇、そして神戸

@kijinyaa
こんばんは。昨日からシンディの歌をずっと聴いているんですが、歌声と容貌がだんだんと綾戸智絵に被ってきました。だからシンディと大阪のイメージが重なるのかと納得。ちなみに上戸彩が人気が出始めたとき、「何で綾戸智絵が若い男の子に人気なん?」と思ったのは内緒(笑)

@pristinanomine
ああ、言われてみたら(ノ∀`)アチャー 大阪は地方都市なので皆なんとなく油断してるんですよ。それでざっくばらんになれるでしょうね。関西の中でも阪神間や河内と、京都や神戸はまた少し違いが。ヤッシーが昔、神戸について面白い記事を書いてたので、今度探しておきますね。


@kijinyaa
東京からみると、神戸って何故か良いイメージがありますね。で、実際に行ってみると、少しイメージが違う感じです。ヤッシーの記事、急がないのでよろしくお願いします。(*´∀`)ノ


@pristinanomine
ファイルのお届けです。 つ 田中康夫 「KOBE」、その引力と斥力

ヤッシーの神戸考察です。神戸というのは、南大阪から見ていると「関西の東京」と言いたくなるようなところです。もちろん下町はまた違うようですが。。。


@kijinyaa
ヤッシーの記事、どうもありがとう。色々と示唆するものがあり、興味深く読ませて頂きました。神戸は山口組発祥の地な訳で、それを生んだ社会構造はあって当然。やはり土地を知るには、人と社会を合わせて知らないとダメですね。ひとつ考える種が増えました。(*´∀`)ノ


@pristinanomine
ヤッシーの記事、今回、読み返したら、うーんやっぱり良いところ突いてるじゃないか。小沢ファンとしては、こういう人があと3人でもオザワンの周りに居ればと思います。松木けんこうが100人いてもねぇ。

K女学院(大変なお嬢様学校)出身の大学の友人が居ます。大阪の下町の子だったけど。彼女が震災について話した第一声は「大好きだった礼拝堂のパイプオルガンがぐちゃぐちゃで、すごくショックだった」うーん、一番ショックだった事がそれかあ。。。と印象深かったことを思い出しました。


@kijinyaa
ヤッシーの記事、色々な読み方ができますね。神戸そして賀川豊彦がその後の日本に与えた影響もじっくり考えてみたくなります。それらは米国流地球主義(後のグローバリズム)が日本に浸透してくる尖兵だったとも思えます。

ヤッシーは直接言及してませんが、賀川豊彦の正の面だけでなく負の面も見えていると思います。その象徴としての神戸なのでしょう。今、ヤッシーが親米から距離を置いているのも、きちんとした歴史認識からきているのだと思います。

さらに興味深いのは、変節漢・賀川という批判に対して「永久運動体としての賀川」という形で積極的に評価している点。政治家・社会運動家は社会・時代と主に変わっていくべきであり、小沢さんの凄さもそこにあることを、ヤッシーはしっかり見定めているようです。

@pristinanomine
実は、賀川豊彦と加賀乙彦の区別がつかなくて、ググった私です。賀川豊彦のあり方が神戸という町に良く似ているのだなと思いましたが、きじにゃあさんのような深い読み方は出来ませんでした。ヤッシーは是々非々ができる人なんですよね。

感覚的には掴めたと思っているのですが、賀川豊彦の負の側面と米国流地球主義、そして神戸、この三者の関係についてはきじにゃあ師匠の解説を是非是非お願い致します。m(_ _)m  なんか今日のTLも山椒魚が大暴れ状態で。。。息が詰まるぅ。


@kijinyaa
僕は文学者としてのヤッシーはあまり積極的に評価していないのですが、政治家としてのヤッシーは高く評価してます。政治では理念だけでなく、是々非々が大切ですから。賀川豊彦については僕も名前しか知らなくて、今回ちょっと経歴を調べただけですが、それでは現時点での印象を。

@pristinanomine
わかりますぅ。私「なんとなくクリスタル」読もうとも思いませんわ。作家的知性を生かした政治家が彼のベストな姿だと思います。では賀川豊彦についての印象、お待ちしております。



@kijinyaa
賀川豊彦の経歴をWikiで辿ると、神学校入学→社会事業家→米国留学→労働運動・農民運動→戦争への協力(戦時中)→日本社会党結成→「一億総懺悔運動」への協力(戦後)→内閣参与や勅選貴族院議員→世界連邦運動→ノーベル文学賞・平和賞候補。

証言では、「賀川への批判が連合国軍総司令部 (GHQ) により封じられていた」、「民間人として初めてマッカーサーに会った人物」。ハンセン病患者への宣教と慰問活動から、優生学に傾倒しハンセン病患者の淘汰を目的とした無癩県運動へと活動の重点を移す。

Wikiの記事だけでも、米国の支援と加護があったことが伺えます。市井の人間が突然表舞台に立ち、戦前・戦後を通じていろいろな形で裏側から日本を変えようと活動していて、それを米国内のある勢力が支えている。そういうものがあると思います。

優生学への傾倒も、ある価値観で地球を統一しようとする地球主義の裏返しとみることができます。そして、ノーベル文学賞・平和賞というものも、地球主義を推進する道具でもあるわけです。以上、ざっと見ただけでも、賀川豊彦にはMRAと同じ匂いを感じるわけです。

最後に神戸について。ヤッシーの言を借りると、神戸は階層社会で、下層の人々は上流に属するもの(チョコレートと異人館と六甲山の緑、そして海)を無意識に自分たちのステータスと置き換えて自己像に耽溺し、ピラミッドを受け入れている。これは米国と同じ支配構造です。

@pristinanomine
その神戸観に納得です。千林の鉄工所の娘(お金はあったのでしょうが)すら酔わせたパイプオルガンも、異人館と同じなんですね。その耽溺は、阪急神戸線で西宮を過ぎたあたりの風景の変化から始まるのでしょう・・・。あの町には、どこまでも現実感どろどろの大阪と、全く違う空気が流れています。

MRAは道徳再武装運動でしたね。貧民救済運動をやっていた人が戦争に協力、優生学に傾倒。一見、辻褄が合わないのですが、そういう舞台裏が。。。彼が直接MRAと関係があったということは考えられますか?


@kijinyaa
賀川豊彦とMRAとの関係をうかがわせるものがこちら http://p.tl/MtL1 の年表にみられますね。1949年「世界連邦会議並びに道徳再建設運動(MRA)に招聘をうけて、渡航願書をG.H.Q.に提出したが許可されなかった。」

@pristinanomine
ほんと、ばっちり書いてありますね。でも許可してもらえなかったんだΣ(゚д゚lll)ガーン 賀川記念館だけあって、戦争翼賛や優生学のことは触れてない。。。MRAは良いってことなんでしょうか(笑。


@kijinyaa
地球主義というより世界国家運動という言葉を使ったほうが良いのかも知れませんね。賀川豊彦が主導した「神の国運動」というのは世界国家運動だと思います。戦争に協力した理由は、世界国家樹立のためには日本という国家は一度滅んだほうが良いという考えで説明がつきます。

渡航許可が出なかったのは、米国と世界国家を主導する勢力が完全に一体というわけではないですから。だから賀川豊彦も首相候補やノーベル賞候補に押されても実現はしてません。で、これだけ社会的影響力があった(らしい)のに今では表立って語られないのはMRAと同じ。不思議だけど、それが必然なのかも。

@pristinanomine
なるほど、戦争賛成はそういうひねりでしたか。しかし「世界国家」って、幼稚園の発想じゃないですか?だんだん賀川氏がアメリカンキリスト教の鬼っ子のように見えてきたぞ。。。加賀乙彦と区別がつかなかった人が首相候補になってたことに驚きました。今、彼の影響力の名残って、生協ぐらい?


@kijinyaa
今の米国流グローバリズムは「世界国家」運動そのものですよ。連邦準備制度は通貨発行権を国家から切り離し、民間団体である連邦準備銀行に譲り渡したもの。ちょっと前に話題になった食品安全近代化法は、自国の食の安全と食糧供給に関する主権を、世界貿易機関(WTO)と国際食品規格(Codex Alimentarius)に譲り渡すものだと言われています。着々と手は打たれています。

そういう意味で、賀川豊彦は米国キリスト教の鬼っ子というより、キリスト教原理主義の尖兵だと思います。表立って残っているのは生協くらいですが、日本を米国的価値観の国に変えるという本来の目的からすれば、既に目的は達成しているのかも知れませんよ。

たとえば日銀はこの震災に際しても、復興よりも通貨の信任性を重視するようなことを言っています。日本という国家よりも大きな意志を忖度して動いている。そういう価値観が刷り込まれているような、そんな気がします。そうした流れを後押ししている、小さな政府を唱える勢力・政治家には注意が必要です。

@pristinanomine
世界国家、世界がひとつの国なら戦争はなくなるよね、みたいなものかと思っていたら、グローバリズムのことでしたか。「官から民へ」は、政府の非効率を圧縮しようという表の顔と、国家の絶対性を削ぐという裏の顔があったんですね。でないと、食品近代化法や水道民営化なんて思いつかないか。


@kijinyaa
MRAが宗教的価値観からの社会変革運動であったように、グローバリズムも実はある宗教的価値観に支えられたものだと思います。国家・民族・宗教などの多様性を否定して、ある単一の価値観で地球を統一しようとする裏には、唯一の宗教になろうとする勢力がいる筈。

米国は国家の機能を少しずつ切り捨ててますからね。「官から民へ」は、実は「官の私物化」であることは、郵政民営化でも明らかになりましたよね。ユダヤ人ということではなくて、ユダヤ的な価値観がグローバリズムの裏にある気がします。

@pristinanomine
そうですね。痛恨の郵政民営化・・・(ノД`)シクシク ユダヤ的価値観ですか。。。これはまた、思いつきもしませんでした。


@kijinyaa
たとえば企業を評価するときに、社会的な貢献とか社会的な責任ではなくて、株式の時価総額で評価するような、そういう価値観。国際金融資本がひとつの実体かな? 米国のキリスト教原理主義は限りなくユダヤ教に近いものだそうです。これがグローバリズムやネオコンを支援してます。

@pristinanomine
「換金価値」に重きを置く感覚なんでしょうか。ヴェニスの商人を思い出してしまった・・・。ユダヤ的=キリスト教原理主義の考えは、資本帝国主義と親和性が良いのですね。うーん、これまでグローバリズム経済面の影響だけで捉える事が多かったですが、それでは半分しか見えてないってことですね。


@kijinyaa
ユダヤとは国家でも人種でもなく、思想なんでしょうね。大抵の人は国やその文化を当たり前として生きているけど、自分の国を持たずに流浪してきた人たちにとっては、それらは自分たちを縛る制約でしかない。で、それらを否定する新自由主義的思想が生まれた。

金融の世界は彼らにとって得意分野で、その価値観を広めていくのに最適な分野でもあった。それをさらに推し進めて、国家・民族・宗教などの多様性を否定してある単一の価値観で世界を統一しようとするのがグローバリズムで、それが米国の覇権主義と結びついた。

@pristinanomine
非常に明瞭な説明で、さすが師匠。社会的評価ではなく換金価値が会社の価値になるのも、国がなく、いつ追われるかわからない人たちの考え方なら納得が行きます。能力や才能だけを頼りに生き延びてきた人たちが、自分達がより有利に振るまえるルールを作ろうとするのも当然ですね。

アメリカにユダヤ系の人が多いのも、加速させる要因ですよね。こういう価値観しか持ち得なかったことには少し悲哀を感じます・・・。


@kijinyaa
そうなんですよ。彼らが巧妙なのは、完全な自由意志で行動する人間を前提に置いていること。これはリベラルな人が理想とするものなので、リベラルな人ほど新自由主義に嵌りやすくなります。その前提には平等で対等な関係が必須なんですが、そこは隠されている。

その結果、多くの人が知らない間に彼らの土俵で競うことになる。勝敗は最初から決まっているようなものです。ここにも上層の理想を目眩ましにして下層の人間がそれを受け入れるように仕向ける、神戸の階層社会と同じ罠が用意されているわけです。

@pristinanomine
リベラルを志す人は旧弊を嫌う=国や共同体から自由になりたい意志が強い。国を頼らないことで成り立っている新自由主義に引き寄せられるのですね。古い権威から逃れて、裏でヤクザが支配している都会に絡めとられる若者みたいですねぇ。


@kijinyaa
うまいこと言いますねぇ。なぜか尾崎豊を思い出しました(笑)。

@pristinanomine
そうそう。尾崎豊は学校や親から逃れる歌を芸能界の大人に売ってもらって、最後は野垂死にしましたもんね。尾崎豊ではなく矢沢永吉になりたいものですよ


@kijinyaa
尾崎豊って、何故か都会的な感じがしないんですよね。都会よりも地方の若者に受ける感じ。できれば、あのまま生きていて、斉藤由貴と不倫の末に結婚とかして、二人でまるまる太った姿がみたかった(笑)。

@pristinanomine
尾崎の田舎臭さは確かにおっしゃる通りですね。あの時代、都会の若者はフリッパーズ・ギターを聴いていたのかな?斉藤由貴を見るたびに早世した尾崎と比べてしまいます。女は強しですなあ。


@kijinyaa
「小公女セイラ」の斉藤由貴は良かったです。良い意味で鈍感さを演じられる女優になりました。たぶんそれが本来の斉藤由貴なのかな。女性は変わったようにみえても、本質的なところは変わらないんですよね。女性は強いです。そうでなければ人類ここまで続いてません。

そういえば、フリッパーズギターで渡辺満里奈を思い出してしまいました。確かグループ解散理由が渡辺満里奈の取り合いでしたよね。で、毎日夜中に小沢健二に呼び出されて食事に付き合っていたため、「もじもじくん」に出演中の渡辺満里奈はお腹がぷっくりしてました(笑)

@pristinanomine
満里奈ちゃんも今や良いお母さんですねぇ。名倉と結婚したときはびっくりしたなあ。斉藤由貴と同じく、不思議に安定感を増してきた感じ(体型は細いままですが)。フリッパーズギターの満里奈取り合いは、当時子供だった私にも衝撃的なアホらしさでしたなあ。


@kijinyaa
あ、そうか! 渡辺満里奈は名倉と結婚したんだった!当時も驚いたけど、あらためてびっくりだ!(笑)

@pristinanomine
神戸を見ればグローバリズムと新自由主義が判る。書いたヤッシーもここまで読み解いた人が居たと知ったら驚くのでは。


@kijinyaa
賀川豊彦や当時の文献を読み込んでいるわけではないので、今は単に印象を語っているだけですが、大筋は外してないと思います。「賀川豊彦と世界国家運動の闇、そして神戸」、そんな切り口で眺めてみると、今まで隠れていたものが見えてくる。それはグローバリズムや新自由主義の本質を理解するためにも、意味のあることのように思います。



「きじにゃあのツイッター備忘録」 MRA関連エントリー
民主党は民社党
松下政経塾とMRA
松下政経塾と小沢塾
賀川豊彦と世界国家運動の闇、そして神戸
[PR]
by kijinyaa | 2011-03-26 22:44 | 社会

パソナの「仕事大学校」

@kijinyaa
【きじにゃあのツイッター備忘録】「パソナの新卒者就職応援プロジェクト」 http://p.tl/_UR9
「パソナが就職できなかった学生さんをインターン訓練する」という一見、社会貢献のように思える事業の裏側を覗いてみます。ぜひ御覧下さい。

@wolfgandhi
あの手この手で税金を無駄使いするんですね。


@kijinyaa
今朝、情報を頂いたんですが、第一次就職氷河期のときには、「仕事大学校」というものを立ち上げているようですね。そして第二次就職氷河期にあわせて、「新卒者就職応援プロジェクト」。何とも隙のない企業です。 (*´∀`)ノ

@wolfgandh
企業なので営利目的はわかるのですが、問題はそれでどれだけの成果が得られたかですね。仕事大学校ってホームページを少し見たのですが、派遣社員を大量生産するように見えるのは気のせい?大学校って大学じゃないのですね。


@kijinyaa
@wolfgandhi 2ヶ月間の派遣前教育(基礎研修)→研修派遣(原則2ヶ月)→卒業=パソナに派遣登録。卒業がそのまま、派遣社員への入り口。「フリーターこそ終身雇用」と宣うパソナ南部靖之の思想を体現したようなシステムです。 (*´∀`)ノ

@wolfgandh
「パソナ派遣社員養成所」または「派遣大学校」とすべき。それを分かって行く人は止めないですが、仕事大学校は詐欺。これも一部税金で賄われているんですか。


@kijinyaa
まだ自分では調べてないのですが、「仕事大学校」に行かれた方の話だと、何らかの補助金が出ているみたいです。この派遣教育訓練校の校長が元連合会長・鷲尾悦也というのが、悪い冗談のようです。連合がけして労働者全体の味方ではないということがよく分かります。

「仕事大学校」の海外就労支援コースもすごいですよ。「派遣研修では、12ヶ月以上の中国での就労となり、主に日本向けコールセンターなどの業務を通じて、仕事の技術を身につける」そうです。研修中の時給がいくらか聞きたいです。

@wolfgandh
そこまで見ていませんでした。海外就労というならば、海外で就労できるようにすると思いますが、日本向けコールセンターで働いて海外で就労できるの?ずっと中国コールセンターに就労?自社に都合の良い派遣社員の養成が主目的としか思えませんね。


@kijinyaa
技術者支援コースも「2ヶ月の基礎研修を受講(研修参加費94,500円)し、2ヶ月の専門研修を経て入社選考試験が行われ、パソナエンジニアリングの社員(正社員または契約社員)として就労を開始する」。試用期間中に研修料を徴収する素敵なシステムです。(*´∀`)ノ

@wolfgandh
なんて素敵!!やはり「国民の生活が第一」の政治を一刻も早く実現するしかないですね。


@kijinyaa
仕事大学校に行かれた方の証言だと、「同期の女性(女の子)には元麻布のゲストハウスで政財官界・芸能界との接待嬢(悪く言えばキャバクラ嬢)をした人も。南部の好みで差し替えられたとか」。これが職業訓練校なんでしょうか? ありえないほど都合良く訓練生を使ってますよね。

@wolfgandh
キャパクラ嬢養成大学校?一般人にはうかがい知れない世界ですね。


@kijinyaa
これは 「山田詠美『放課後の音符』に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち」 http://p.tl/5rA1 に書いたことですが、政財官界・芸能界の面々に女の子を紹介することで、自分の人脈を広げていくことが目的なんだと思います。そのために都合の良い女の子を訓練生の中から選んでいるんでしょうね。奥谷禮子と同じ手口です。

経営者のモラルの低下が言われますが、「仕事大学校」の派遣社員訓練校の校長を元連合会長・鷲尾悦也がやっているということは、もっと世間に知られて糾弾されるべきことだと思います。 ( ̄ヘ ̄)凸



@pristinanomine
こんばんは。仕事大学校の校長が連合のわしおさん・・・世も末でんなぁ。中国で日本向けコールセンター、笑いました。日本語しか喋らへんやん〜


@kijinyaa
こんばんは。 http://p.tl/mJBP によると、コスト削減を図る日本企業がタイにコールセンター機能を 移し、受け皿となるのは低賃金でも仕事を求めてタイに渡ってくる日本人の若者たち。 時給600円、タイ語は不要、日本語のみ。哀しい話ですね。

@pristinanomine
これ、記事のまとめもびっくりするほど酷いですけど、酷い話です。海外で働くといえば観光業とかだったのは長閑な時代の話なのですね。稼いで消費する年代の人を海外に逃がして・・・アホちゃうか。


@kijinyaa
さらに、中国の場合は http://p.tl/vi9m なんと、時給260円!(2004年時点) それでも、脱日本を図る若者がいるというのは、如何に国内に仕事がないかということですね。企業が儲けるための皺寄せが労働者、特に若者に向かうのは残念です。

@pristinanomine
企業は人件費が大きいほどアナリストにたたかれるようになりましたものね。あの「アナリスト」が会社の格付けをして株価を決めてしまうようになって、経営者の質も変わった・・・いや、本質がむき出しになりましたよね。


@kijinyaa
そうですよね。本来なら働き盛りで消費も見込まれる若者に仕事を用意できない国は滅んでいきますよね。思っていた以上に酷い現実がありそうです。しかし対策を打てない国もどうしようもないですなあ。アホですね。

@pristinanomine
浜矩子さん言うところ「恐怖の自分食い」・・・。彼女に言わせれば、こうなったのは「小泉ごときもの」のせいではないそうです。グローバル化とはこういうもので、彼らはそれに便乗した不逞の輩ってところでしょうか。もちろん、国民生活を守るという仕事は放棄。


@kijinyaa
昔は企業がリストラすると株価が下がったものですが、今は株主がリストラを催促しますからね。経済合理性のみを求める経営は国を疲弊させます。それをきちんと指摘できる政治家も、今は小沢さんか亀井さんぐらいでしょうか?

@pristinanomine
そうそう、あとヤッシーも入れてあげて下さいな。亀井さんは、りそな銀行の前で「銀行は税金で助けてもらったのに〜/もし不当な貸し渋り、貸し剥がしに遭った人が居たら電話くれ」と演説してました。当時(夏の参院選)金融大臣。


@kijinyaa
そうですね。大体がグローバル化というものの正体も欧米化・新自由主義化ですよね。マルクスは共産圏の人達は不幸にしたかも知れないけど、非共産圏の人達には天使でしたね(笑)

@pristinanomine
ベルリンの壁崩壊のとき、こういう時代になると予測していた学者か評論家が居ましたが、小学生には「何がどうつながるんや」状態でした。懐かしい。グローバルジャングルで、各国それなりにやっていけるようにする方法を考えるのが政治家の仕事でしょうに(と浜さんの受け売り)


@kijinyaa
ベルリンの壁崩壊のときにそういう予測があることを小学生で知っていたというのはすごいですね。別の視点から言うと、新聞やTVがまともな情報を提供していた時代ということなのかも知れません。この20年余りで失ったものは色々ありそうです。



きじにゃあのツイッター備忘録 補助金ビジネス関連エントリー
パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」
パソナの「仕事大学校」
国の職業訓練 苦情殺到
[PR]
by kijinyaa | 2011-01-29 18:43 | 新自由主義者の商売

パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」

@kijinyaa
昨日の「パソナが就職できなかった学生さんをインターン訓練する」という話。ちょっと興味を持って、調べてみました。以下、連続ツイートします。

@pristinanomine
こんばんは!楽しみだ〜


@kijinyaa
社会貢献のようにみえるパソナの「新卒者就職応援プロジェクト」ですが、どうやら典型的な補助金ビジネスです。「雇用倍率が低いと言うが中小企業では4倍程度ある。雇用のミスマッチに対し費用を積んで対策している」と菅が言う裏で、受託運営費としてパソナに税金が流れてます。

「新卒者就職応援プロジェクト」 助成金支給元:全国中小企業団体中央会 お金の流れ: ①運営受託費→パソナ ②教育訓練助成金(日額3,500円)+労働力→インターン受入先企業 ③技能習得支援助成金(日額7,000円)→インターン実習生

補助金ビジネスがすべて悪いわけではないですが、問題は結果の如何に関わらず、(税金を負担する国民以外は)誰も損をしないこと。「職場体験を行うもので雇用ではない」ということは、極端な話、インターン先は「非正規社員、アルバイト等の代替」として使えます。

学生にしても日額7,000円は悪くない。パソナには受託運営費で確実に儲けが出る。補助金ビジネスの多くがうまくいかないのは全員が補助金(元は税金)をあてにすることに起因します。そして、菅の「雇用、雇用、雇用」の裏には、ここでもパソナの影が見えますね。

@fulvimari500ml
きじにゃあさんの連続ツイート、パソナが儲かるからくりに感心。

@pristinanomine
あのニュースを聞いたときに、「どんな裏があるねん」と心がざわつきました。第二次就職氷河期の始まりで若者の雇用対策が叫ばれ始めた頃です。あるいみ、いきなり真打ち登場の感がありました。


@kijinyaa
事情を知らないと、パソナが社会貢献事業を始めたと思う人もいるでしょうね。実際にパソナはその線でマスコミに広報してますし。この事業の肝は、予算がついた時点でパソナに入る金額が確定すること、そしてそれは将来の天下り枠の確保とも考えられます。

@pristinanomine
税金で(若者雇用支援の名目で)企業の人件費を払うことになるわけですね。であるなら、受け入れ企業には、一定の水準をもうけて(人をきちんと雇用しているか)、インターンがどういった職能を身につけたか、就職に役立ったかを検証する仕組みが必要と思うのですが


@kijinyaa
本当に若者雇用支援が目的なら、就職決定時に成功報酬を出すべきですが、それだと事業自体の費用対効果がはっきりしてしまうので、教育・研修を目的においたのでしょう。インターンがどういった職能を身につけ就職に役立ったか検証する気は、最初からないようです。

@pristinanomine
先ほどのような仕組みも運営主体の姿勢如何で意味ある物になるか、なんちゃってになるかが左右されるのでしょうが、そこがパソナですか。通常業務とほぼ同じことをやって(募集せずとも向こうから人がきてくれるし、むしろ楽か?)確実に受託運営費をもらえる。おいしいなあ


@kijinyaa
パソナにしてみれば、新規顧客獲得への商材にできますし、派遣登録者の確保にもつながるし、最初から儲けは確定しているし、おいしい話ですよね。うまいこと考えるもんです。

@pristinanomine
雇用対策って、社会保障から景気から産業構造、あらゆる要素が絡む重たいものだと思ってきました。もちろん緊急措置的なものは必要でしょうが、持続しないと意味がない。代表選で雇用雇用と喚いていたけど、長期的な展望はなーんもないんでしょうね。


@kijinyaa
菅政権の政策には、どうも彼らを取り巻く政商の匂いがするものが多い気がします。菅の発言がいつも借り物のように感じられるのは、そうした政商やそれに繋がるアドバイザが彼らに都合の良い政策を吹き込んでいるためだと思います。当然、長期的な視点など望めません。

@fulvimari500ml
極端な話、県に1億わたして、それで開かずの踏切を解決するとかした方が、直接雇用ができるし、便利になるしで一石二鳥とおもうのは単純すぎるかしら・・・。なんだかね、同じ「バラマキ」でも、中抜きを排除して、直接わたすほうがいいと思うのよねぇ~。

@pristinanomine
そうそう、空き缶のゆえんは話に一貫性がなくて空虚だからでした。彼の唯一の政策は高速道路無料化でしたが、それとて山崎氏の本を読んで飛びついたとかなんとか。勉強の結果見つけたのをわるいとはいわないが、看板政策ぐらい自分の政治理念を煮詰めて形にしたものであってほしい


@kijinyaa
昨日のこころのおやじさんのツイート「菅が『本当にやりたかったのはバイオマス発電』っていうのは正直だが言っちゃいかんだろう。 そういう質問してるのではないんっだから。総理になってやりたいことが無いと本当に露呈しちゃった」がすべてを表しています。(笑

@pristinanomine
空き缶がマル激トークに出たときの発言ですね。こころのおやじさんが呆れて?「のこころ」をつけ忘れ。あれは社会学とか現代思想を切り口に時事問題を語ろうという番組だそうですが(だから宮台氏のインテリ自慢は辛抱)、そこに現役の総理大臣が出たらあかん。火事現場で消防士が火の消し方を優雅に議論してどうする。

@pristinanomine
パソナがうまいやり方をしたことはさておいて、今回の事業が検証可能な形で行われているなら、一分の理(というか逃げ道)はあるなと思いましたが、それも無しかいな。まさか、入札すらなかったとか言わないですよね?!


@kijinyaa
入札なし、随意契約だと思います。たぶん企画自体がパソナの持ち込みじゃないですか? 全国規模で受け入れ企業も決まっているみたいだし、東京・大阪・名古屋で説明会を開くなど、予想以上に大規模なプロジェクトみたいです。 http://p.tl/uQbq

@pristinanomine
政府受託事業を運営しているところは天下り先になりやすいのですね。で、税金でぬれ手に粟なお仕事をもらえて、社会的には尊敬されて。しかも随意契約ですか!(つまりこんなあこぎなことを思いつき、臆面もなく社会的事業と喧伝できるところが一社しかなかった)


@kijinyaa
僕が危ぶむのは、例えば大阪の受入企業で「従業員:3名、受入希望人数:2名、実習内容:営業・Webプログラム」とか。本当に教育するつもりなら、従業員3名で2名受け入れは無理です。結局、実際は一人で営業させられることになる。運営がちゃんとしてない証左。

@pristinanomine
リンクありがとうございます。ほんと、津々浦々までありますね。会社の規模もさまざまで。きじにゃあさんに対抗すると、「コールセンター事業」内容:電話で大手通信会社のお客様へ新サービスの案内をしたり、質問に答える仕事です←まさかと思うけど、ここはみんな派遣社員?


@kijinyaa
すべての受入企業をみたわけではないですが、管が言う「中小企業にも優秀で将来性があるところが多い」というのに値する企業を選定したかは疑問ですね。研修内容もスキルアップと言えるものか疑問です。例えば販売員のスキルならアルバイトでも身につきますしね。

@pristinanomine
そうなんですよ。社会常識が身に付く、働く自分をイメージする、という程度であればバイトでいいです。もちろん、これで縁があった会社に就職したり、視野が開けたりする人が一定数あれば、税金も浮かばれますが、やはり受け入れ企業の姿勢に大きく左右されるでしょうね。


@kijinyaa
おっしゃるとおりです。だからこそ、運営主体は受け入れ企業の姿勢をきちんと精査すべきなんです。肝心な部分がおろそかで目に付く部分だけ大々的にやるのが、最近のイベント屋的傾向ですね。あと、若者が中小企業を選ぶには、将来への安心がみえないと無理ですよね。

@pristinanomine
たしかにイベント屋、人の一生を左右する重たさを全く感じません。あ、彼らにとっては在庫でしたか。「リスクをとりたくない」と若いうちから思ってしまう世の中をどうにかするための、国民の生活が第一だったと思うのですが。弱肉強食ではなく切磋琢磨、自立と共生。


@kijinyaa
今の日本だと、仕事も肩書きでしている部分が大きいので、大企業のほうが中小企業よりも仕事は楽ですよね。大企業による中小企業の搾取も酷いので、待遇も劣る。将来も不安。リスクを取るメリットがないんですよ。むしろ中小企業に就職するほうが、将来予想されるリスクは大きいです。そういった部分を最初に解決しないと…。

@pristinanomin
味いちもんめ、ひさしぶり〜。お約束の展開だけど、これとナニワ金融道の中居君は生き生きしてるんだよなあ。またレギュラー放送を希望。

なんか寒々したはなしを続けてしまいましたが、昭和のにおいがする「味いちもんめ」の中居くんにほっこりとしたところで、おやすみなさい。今日もありがとうございました。


@kijinyaa
こちらこそ、ありがとうございました。ほっこりしたところで、おやすみなさい。どうか良い夢を!



2011.01.29 追記

@golgojyusan
その前は、仕事大学校と称して第一次就職氷河期相手に・・・。再チャレンジ、新卒者支援と称して政府や自治体から税金をがっぽり。小沢一郎より南部竹中から収賄した政治家(菅・前原・橋下・石原・猪瀬ら)こそ悪質。

言い忘れていましたが、仕事大学校に私もお世話になりました。同期の女性(女の子)には元麻布のゲストハウスで政財官界・芸能界との接待嬢(悪く言えばキャバクラ嬢)をした人も。南部の好みで差し替えられたとか。


@kijinyaa
貴重な証言ありがとうございます。奥谷禮子が財界に顔を広げていった手口と同じことを、南部もやってるんですね。奥谷禮子のこの手の話はこちらで公開しています。
ぜひ御覧下さい。 (*´∀`)ノ
山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち



きじにゃあのツイッター備忘録 補助金ビジネス関連エントリー
パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」
パソナの「仕事大学校」
国の職業訓練 苦情殺到
[PR]
by kijinyaa | 2011-01-08 17:15 | 新自由主義者の商売

「一人一票実現国民会議」への疑念

@pristinanomine
一人一票、発起人が凄いというツイートを拝見したので今日の意見広告眺めてみたら・・・奥谷女史の名前も発見。これはきじにゃあ師匠に訊いてみないと。
  「一人一票実現国民会議」 発起人

@kijinyaa
「一人一票」って訴求力のある標語ですが、そうなれば都市部ばかりに権限が集中してしまいます。もし日本が100人の村だったら、東京都民が10人で、青森県民は1人、島根県民は0人。TPPも導入され、今以上に大都市、大企業中心の社会になるでしょう。推進している連中はそれが狙いなのでしょうね。地方の疲弊は国の疲弊。国力の衰退が危惧されます。

@pristinanomine
都会の富が田舎の車が走らない道路に化けてとか、その辺りに視点が固定されてしまうと、きじにゃあさんが心配されていることに想像が及ばないですね。「違憲状態」といわれてしまうと、それは直さなあかんやろと思ってしまうのですが・・・TPPはいやだ~


@kijinyaa
僕の住んでるところで調べると、僕の1票の価値は、衆議院議員選挙0.49、参議院衆議院議員選挙0.23。こういう数値をみせられると賛同する人は多いでしょうね。ご指摘のように、都市が田舎に搾取されているという宣伝に乗せられる人も多いと思います。

家は人が住んでいないと荒れていきます。国土も同じで人が住まなくなると荒れていきます。先祖が切り開いた土地を保全するのも我々の役割です。1票の価値が高いということは、そこで人が生活していく仕事がないということ。その是正をするのが本来だと思います。

@pristinanomine
割り算のトリックですね。分子の偏りばかりを問題にするから見えなくなっていたけど、本質は分母(人口)の偏りだったんですね・・・。うまいこと誘導されて来たのかなぁ。


@kijinyaa
確かに、新自由主義者は宣伝(扇動)が上手いですね。ある程度の教育を受けた人ほど、だまされやすい気がします。僕の母親は教養はない人でしたが、口癖のように「ウマイ話には裏がある」と云っていました。昔の人は教養がなくてもそういった知恵がありました。

@pristinanomine
国の無駄遣いとか利権政治の糾弾という煙幕で気付かなかったけど、ケケ中さんたちの「構造改革」、とんでもない騙され方をしていたような気がします・・・。嘘付きというより、ミスディレクションですねぇ。角栄さんの「均衡ある国土の発展」って、正しかったやん・・・


@kijinyaa
人口が大都市に偏る理由が人々の自由な選択なら良いんですが、実際は地方に仕事がないことが大きいんでしょうね。角栄さんの「均衡ある国土の発展」は正しいと思います。小沢さんも、地方での同居老人介護手当とか提案してましたね。これも大賛成です。

@pristinanomine
そうなんです。私の周囲も、仕事がないから仕方なく東京へ行った人ばかりです。人生のステージごとに好きなところで暮らせるように、というのが「日本改造計画」の第三部に書かれていました。


@kijinyaa
TPPでも、農産物は安い外国産を買えばいいという宣伝がされていますが、それは今の円高を前提にしていますよね。TPPが導入されれば、いずれ壮絶な円安がくると思います。米国はそのつもりで仕掛けているはずです。それに対処するのが政治家の役割なんですが。

@pristinanomine
円安と聞いて一瞬、外貨預金しようかと・・・いやいや(汗。農産物といえば、かたっぽでTPPをあおっておいて、かたっぽで「今世界では食糧危機に備えて農地の争奪戦が始まっている」とやる。テレビ局のアホさ加減には「開いた口が塞がらない」を進呈したいです。


@kijinyaa
さとこさんの周囲というと、大阪の人ですか? 大阪ですら仕事がないとなると由々しき事態ですね。「人生のステージごとに好きなところで暮らせるように」・・・そういう社会が良いですね。今それができるとしたら、医師くらいでしょうか?

@pristinanomine
ほんとの地方に比べたらマシかもしれませんが、事業再編や本社機能の移転が激しくて。働くところはどんどん減っています。高校の友人で勤め人になったのは、私以外みんな関東に行きました。こっちに居るのは地方上級職の公務員と医者だけです。


@kijinyaa
食料で世界支配を目論んでいる人たちがいるのは確かだと思います。今、米国で法案が提出されている「食品安全近代化法」は怖いですよね。TPPの後にはこれが控えていると思います。しかしあまりにとんでもない法案なので、大抵の人は冗談か陰謀論としか思わない。

@pristinanomine
カーギルとかモンサントとか・・・こわっ。食品安全近代化法って、家庭菜園が禁止になるという、例のお話ですか?あまりにトンデモなので、偏った人たちが偏った解釈をしているのかと思っていたのです・・・


@pristinanomine
詳しいお話を伺いたいのですがこれより所用のため外出いたします~ またお時間のあるとき、続きをどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m


@kijinyaa
了解しました。今日も寒いようなので、暖かい格好でお出かけください。それではまた。



@fulvimari500ml
先日の一票の格差についてのツイートをうなずきながら読ませていただきました。分母に着目しないと、という意見、ナルホドと思いました。

@pristinanomine
おはようございます。さすがのきじにゃあ師匠ですよね。その少し前に、奥谷さんの話をももぽんずさんとされていて・・・。あの発起人さんの面子は見事ですよ。新聞一面広告(1千万円はする)を何回も打っているし。こちらもある意味さすがです。


@KOKOROtwit
そういえば一人一票運動というのがあるらしいけど、選挙は今でも一人一票ですよのこころ

最近は選挙は一人一票にしましょうなんちゅーバカなことを言い出す人が出てきたのこころ いったいあなたは今まで何票投じてきたのか聞きたいのこころ

一人一票言う人は民主主義なのかファシズムなのかはっきりさせるべきのこころ


@asukaruby
なんじゃこら(−_−#) 東京都民の支持得るためだったら他はどうでもいいワケ?今でも都心集中のせいで医師不足で困窮してる地方住民を踏みにじる発言だ…。  都知事戦立候補のワタミの渡邉氏「全国から最高の医療・医師を集め、世界で一番の医療の街・東京を実現する」

@peachwin
だから一極集中はよくないのに

@asukaruby
賛成です。医療に困ってるのは地方なんですよ。今でも。すでにね。

@shiraga0516
これは酷い。東京さえ良ければそれで良いのか?

@asukaruby
ですよね。一医療者としては、看過できない発言と思いました。

@hohoho327
1地方公共団体だからあながち間違っていない 逆に「他の地域が~」など広いことを考え出したら自治体が出来ることなど無くなるのでは

@asukaruby
地方政治でも政治に携わる人間ならその医療認識は論外。当地で優秀な人間を育てるならいざ知らず、地方の人材巻き上げてどうするの。

@hohoho327
そう考えると、(絶対的な善として殆ど批判されない)地方分権・道州制も、強者の論理なのかもしれない。私含め国民皆さん思考停止かな?


@kijinyaa
そうです。道州制には気をつけましょう! 誰がどのような意図を持って発言しているか注意が必要です。肩書きにも騙されないこと。たとえば、一人一票実現国民会議の発起人に名を連ねている元連合会長の鷲尾悦也さんは、労働者の代表ではなく「経団連企業の労務担当」という事実を、しっかりと見定めましょう。(*´∀`)ノ
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-18 10:52 | 政治

山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち

@momoponzu
きじにゃあさん、3年6組ももぽんずです。放課後のキイノート、読みましたよ。おもしろかった!と一言で片付けられない感慨が、心のハジッこをきゅんきゅんついてきます。詠美さんがこれをオリーブに連載されてた頃、私はなんとまさに女子高生! きじにゃあさんはすごい人や!

「子供の手段を使わない女の人はりっぱだとは思うけれど、愛を失いやすいのではないかしら」山田詠美~放課後のキイノート~

「自然に生きるなんて考えること自体、不自然なのよ。」~放課後のキイノート


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんにちは。「放課後の音符」、気に入っていただいて、うれしいです。彼女は大人の恋愛を書く一方で、高校生の視線で見た世界を書いていて、どちらも新鮮で刺激的です。自分が狡い大人になっていないか、確認させられます。ぜひ他の作品も読んでみてください。

@momoponzu
あっ、きじにゃあさん、こんばんは。大変気に入ってしまいました。もう短い言葉で言いつくせないや。あぁいらいらするぅ(≧ω≦) はーい!他のも読んでみますよー!

私の好きな女の子たちは、失った恋を皆、ひっそりと処理している。自分の心の中に小さなお墓をつくり、埋めてしまいたい恋に、やさしくやさしく土をかける。そして、かけ終わった後に、こういう素敵な恋をしたのよとお友達に話してみせる。」 ~放課後のキイノート

あげればキリがないにゃり。

今度の休みに頭の中をまとめてみよう


@kijinyaa
前回のお薦めリストで忘れていたものを追加します。池澤夏樹の「スティルライフ」、理系的素養のある作家特有の透明感はそれだけでも絶品です。大江健三郎「日常生活の冒険」、大江健三郎にとっての青春との別れを描いた作品。日常的なものへの接し方に少し変化が起きるかも(笑)

@momoponzu
うわぁ、うれしいなぁ。きじにゃあさん、ありがとう!! なんだかワクワクしてきます。週末にまた図書館にGOなのね!!!

ツイッターでいろんなご本と出会えておりますよ。うれしいけど、本代、かかり過ぎッf^_^;! そんなあたしには図書館はありがたいったらありゃしない。


@kijinyaa
昔読んだ小説を思い出すことはそのころの自分の感情を辿ることでもあるので、ももぽんずさんと話しながら僕も結構楽しませていただいています。僕もしばらくご無沙汰していた図書館へ行ってみることにします。

山田詠美を読み解くキーワードは、「吝嗇への徹底的な嫌悪」だと思います。それは金銭的なものだけでなく、主として恋愛など感情的なものに対してですが。だから彼女は恋愛に対しても徹底するし、相手にも与えきる。それがきちんとした社会批評に繋がっているところが凄いです。

@momoponzu
そうそう、あとがきに「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」とありました。きじにゃあさんのいうとおり。私は、そこにひかれたのだと思うのです。

けちを嫌い、他人に流されない詠美的女性像は、バブル期の知的で容姿もそこそこな女子の憧れでした。でも日本男児は、かっこいい女に尻込みするし、アタシもよ好きな大和撫子からは疎まれ損をする。今の女の子達は詠美的かっこよさは負けだと思うみたい。時の移りを感じるのです


@kijinyaa
けちな大人って自分と関係ない他人が得するのも嫌がるんですよね。そういう大人がどれほど多いことか。これまで生きてくる中で、僕も嫌というほど経験しました。新自由主義が蔓延った原因も、こういった人々の吝嗇を上手く利用された気がします。吝嗇は自分の首を閉めます。(笑)

@momoponzu
ああ、すっごく同感。ありとあらゆる場面で人々のけち感情が利用されてる。そんな人々のマインドには積極財政は全く心に響かないのだろうな(^O^)。詠美的かっこ良さを負けとする感覚も、新自由主義的空気がもたらしたものなのかもしれませんね。

今の知的で可愛い女の子たちの憧れは、いかに損をせず、憧れのポジションを手に入れるか。今時、与えること多き美しい損はバカにされる。悲しいです。


@kijinyaa
誤解されやすいんですが、山田詠美は「上手く立ち回って生きている女子」には批判的なんです。彼女はストリップ劇場への出演経験もあるし、そうしたことへの偏見はない。逆に自分は代償を払わずに何かを得ようとする人を徹底的に嫌います。

彼女が若い人向けに作品を書くのは、今の日本の未熟な大人たちの社会を本当に成熟した大人の世界に変えていきたいという思いが根底にあると思います。僕が山田詠美を若い人に勧めるのも同じ気持からです。子供を育てるのは女性なので、次世代を担う若い女性から変えていかないと社会は変わりませんから。

@momoponzu
今日もたくさんのことを教えてもらってありがとうございました。それでは、ねんねします。おやすみなさい。


@kijinyaa
おやすみなさい。話は尽きないので、また後日。それでは、よい夢を!

@momoponzu
あっ、ごめんなさい。入れ違いになっちゃった。キイノートの女の子はみんな上手く立ち回れない、可愛い女の子ばかり。私はぼんやりとしかつかめなかったのだけど、きじにゃあさんはすごいや!

きじにゃあさん、寝ちゃったかなと思って…。きじにゃあさんのお話聞いてると時間のことをコロッと忘れます。ありがとうです(*´∀`)ノ おやすみなさい(^-^)


@kijinyaa
ちょっと書き足りないこともあるので、明日また書かせていただきます。それでは改めておやすみなさい。



@momoponzu
きじにゃあさんはおやすみなのかなあ


@kijinyaa
ももぽんずさん、こんばんは。ちょっと、書きたいことをまとめるのに時間がかかってしまいました。これからまとめてツイートさせていただきます。少し長くなるので、暇なときに見てください。それでは、始めます。

@momoponzu
はーい!まってましたっ!


@kijinyaa
昨日、山田詠美の「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」ということから、「新自由主義が蔓延った原因は、他人が得をするのを嫌う人々の吝嗇を上手く利用された結果ではないか」という話をしましたが、今日は山田詠美繋がりで別の話を。

山田詠美は遊びたい盛りの頃に自分の物ばかりか友達の物まで売り払ってもクラブに通ってたんですが、興味深いエピソードがあるんです。クラブには彼女のようにお金がないのに無理して通ってる人たちと何不自由のない良家の子女たちのグループがいて、互いに顔見知りになる。

そのうち頃合いを見計らって、良家の子女のグループがお金のなさそうな女の子にそれなりにお金と地位がある男の人を紹介したりするそうです。そうやって良家の子女たちはお金と地位がある男の人に取り行って、ネットワークを拡げていく。自分の体は汚さずに・・・。

そうした見聞が、彼女の「対価を払わずに利益を得ようとするものへの怒り」、そして「悪い大人とは時間、お金、感情、すべてにおいてけちな人々のことです」という認識に繋がっているんだと思います。で、この後は僕が見聞した話になります。

ある頃から、奥谷禮子という名前をしばしば聞くようになります。記憶違いもあると思いますが、最初は、彼女の客室乗務員仲間が海外で買って使わなくなったブランド品を売る店を始めたという記事。次は、イベントやパーティーに元客室乗務員を派遣する事業をしているという記事。

そして、いつのまにか財界の重鎮の後ろ盾を得て、経済同友会そして経団連の会員となり、労働政策審議会のメンバーへとなっていく。で、僕には、彼女が財界での人脈と地位を築いていく過程が、先程の山田詠美がみたクラブでの良家の子女のやり方と重なって見える。

同時に、女の子を紹介してもらっていたそれなりの地位とお金を持った男たちと財界の重鎮が重なって見える。何かバブルの時期にクラブで蔓延っていたものが、時間をおいて経済界を腐敗させ、そして、それがどこか根っこで新自由主義と繋がっている気がします。

長々と書いてきたんで、最後は端折ってしまいますが、昔、山田詠美がクラブの片隅で感じた「自分は対価を払わずに、他人を利用して利益を得ようとする者への怒り」は、そのまま今の日本の社会への怒りとして有効なのではないかと思います。以上。

@momoponzu
きじにゃあさん、じっくり読ませていただきました。ほんとにありがとうございます。奥谷さんは知っています。日本郵政の社外取締役に名を連ねたときは、ここまできよったかと大げさではなく怒りに震えました。宮内さんと親しいとかなんとかでしたっけ。


@kijinyaa
宮内、牛尾治朗、堤清二、その他、大勢と親しいようです。

@momoponzu
詠美さんが会った良家の子女たちも、奥谷さんにしてもまるきり女衒ですね。得る利益や地位の大きさもさることながら、人をコントロールする優越感とサディスティックな恍惚感がたまらないのだろうなと感じてしまいます。

@pristinanomine
奥谷さんといえば、おととし年末に派遣切りが大問題になった時、自己責任論をぶちかましていたのが記憶に新しい・・・。人材派遣会社なんて偉そうにしてるけど、西成の手配師のおっちゃんと何が違うねんと思った。


@kijinyaa
さとこさん、こんばんは。ももぽんずさんにお勧めしていた山田詠美の「放課後の音符(キーノート)」を気に入って頂けたということで、昨日からその話をしています。図書館にも置いてあると思います。機会があれば、是非読んでみてください。後悔はさせません。(笑)

で、奥谷禮子に話を戻すと、確かに女衒と似た部分が多いんですが、違うのはそれによる金銭のやり取りはないんですよ。彼女がお金の代わりに得たのが、人脈というか、地位も名誉もある人達の仲間に入れてもらうこと。

仲間の間で利益を回しあうのが新自由主義のひとつの特徴で、例えば社外取締役という制度も実は「仲間内で利益を分配しあうシステム」だと思います。社外取締役なら、いくらでも兼業できますし。

つまり新自由主義社会での成功には、とにかくそうした仲間に入れてもらうことが重要なんです。新自由主義社会で新たに出てきた成功者が、どこかイベントサークル的な匂いを感じさせるのも、そうしたことの表れかと思います。

そして、彼女は綺麗で多少の虚栄心もある女の子たちを集め、イベントやパーティを通じて財界人に紹介することで、彼らの仲間に加えてもらったわけです。新自由主義社会での典型的な成功者ですね。

@momoponzu
確かにお綺麗な方でしたね。しかし、テレビでみた奥谷さんの口から飛び出す品性や情緒のかけらもない下卑た言葉にうんざりした記憶があります。


@kijinyaa
実は、奥谷禮子だけじゃないんです。サイバーエージェントの藤田晋やらも同じような噂があります。他にも芸能界とマスコミ、若手経営者の間を繋いでいる人の噂も聞きます。昔は影に隠れていたものが表に出てきた感じでしょうか。

@momoponzu
藤田さんもそうなんですか。ITのコートの下には、女衒の縞の着物ってことですか…。気分が悪くなりますね。

自分は傷まず、もっぱら他人を利用して効率よく利益をあげるのは宮内さんたちも同じですね。現在の日本社会の痛いところは、このような人間に対して、怒りさえわかない社会であることのように思えてなりません。

怒りどころか、使われる者は能力が無いから、努力が足りぬから仕方がないと、極普通の人々までもがすらっと言ってのける社会が恐ろしいのです。


@kijinyaa
知性は他人の存在を受け入れることから出発していると思います。自分の自由を主張するには他人の自由も認めなくてはいけない。対等でない関係なら、それなりの配慮もする。それに対して、対等でない関係などは巧妙に隠蔽して自由競争を唱えるのが新自由主義。知性の劣化です。

まだ、うまく説明できませんが、新自由主義に対抗するには「知性」が必要だと思います。ヨーロッパは米国ほどには新自由主義が蔓延っていないようです。その違いは社会・文化の成熟度にあると思います。日本も豊かな文化のある国なので、元の方向に戻すことはできるはずです。

@momoponzu
本質を的確に捉えられた、実に鋭いお言葉です。新自由主義に呑み込まれる者は知性の劣化だけでなく、それ以前に、その卑しさを感じとれない情緒の欠如だとも思えてなりません。


@kijinyaa
その通りです。新自由主義が蔓延る背景には、知性と情緒の劣化があると思います。なので、少し前から、社会や政治の話をするにも、文学やら他の話を絡めて、多角的に語ることが必要だと思っています。

@pristinanomine
お二人の対話、すごく興味深いです。山田詠美から奥谷女史への流れ、唸ってしまいました。私は手配師と書きましたが、女衒がぴったりですね。山田詠美は一行も読んだことがないけど、「放課後の音符」面白そうです。読んでみますね。有難うございます


@kijinyaa
読むときはここでの話は忘れて、お話を味わうようにしてくださいね。多感だった高校生の自分を思い出せるんじゃないかな。もちろん、今も多感なことは承知してますが・・・。でも、心のリフレッシュになると思います。

@pristinanomine
ありがとうございます。高校生・・・ラジオ番組でゲス話を聞き、横溝正史と向田邦子ばっかり読んでました。そんな頃を思い出していいのでしょうか。。。今日はきじにゃあさんの洞察力に、売り出し当時の宮崎哲弥の衝撃を思い出しました。すごいなぁ。

今日は示唆に富んだ対話を読ませていただいて有難うございます。第二弾あるかな?期待してます~ おやすみなさい。


@kijinyaa
ゲス話に興じるのも多感な証拠。その時期に向田邦子を読んでるのは凄いし、財産になっていると思います。では、おやすみなさい。

@momoponzu
ほんまにおっしゃるとおりです。知性乏しき多くの人々のなかの一人たる私としては、豊かな知性や教養がなくとも、せめて、かさかさでない潤いある情緒だけでもあればなんとか勝てると思っています。


@kijinyaa
やはり期待するとしたら、今の子供達になりますよね。教育もずいぶんと劣化してしまっているので、これを立て直すのが第一歩だと思います。

@momoponzu
ほんとそうですね。子供のいない私は、現状の教育の劣化を「肌で」感じたことがないのですが、教育の劣化は国の命とりですものね。


@kijinyaa
子供たちが知性や教養、情緒を育む手助けは、良い本を勧めることでもできるんですよね。そのために、とりあえず良い本を探すことから始めましょうか?(笑)

@momoponzu
きじにゃあさんに活躍してもらわなくては\(^o^)/ 弟子っこの私もせっせと読まねば(^^ゞ


@kijinyaa
お互いに良い本みつけたら、報告し合いましょうね。そして、世の中に広めていきましょう。図書館になければリクエストすれば、多くの人の目に留まることになります。僕達の「お手軽、日本再生計画」。(笑)

@momoponzu
そうそう、私は子供には読書と、論理、殊にディベートの負の部分を教えねばと密かに思っとります。新自由主義は眩暈がしそうな論理と、実にかっこいいディベート力を駆使します。論理的であるから正しいわけではないこと、ディベートのマジックに圧倒されてはならんことを。


@kijinyaa
そうそう、ディベートとプレゼン。これが彼らの武器ですね。ディベートは如何に正しい結論を導くかではなくて、如何に議論に勝つか、ですからね。最初からそういう技術として仕込んでます。おっしゃる通り、子供の頃からィベートの負の部分を教えておくことは必要ですね。

@momoponzu
はい! おもしろいけど、あほっぽい…そんな本でも許してね(^^ゞ 弟子っこもそれなりに^_^;がんばるぞ!


@kijinyaa
いえいえ、僕も情緒の面では少女漫画の影響は大きいです。ももぽんずさんは少女漫画は読まれますか? いずれ、その辺の話もしましょうね。

@momoponzu
少女漫画はほどほどでしたっけ。もっぱらスポーツものの少年漫画が多かったような…。すいません、野球バカなんで…(^^ゞ。はい、きじにゃあさん、少女漫画のお話も聞かせてくださいね! 今日もたくさんお勉強させてもらいました。ありがとござますなのねー。

きじにゃあ師匠に今日もお勉強させてもらいました。私は師匠とさとこさんの話が好きで、市原悦子さんばりに、そーっと拝見してるのね(^o^)/。おやすみなさーい!


@kijinyaa
こちらこそ、夜遅い時間から長々と付き合わせてしまって、申し訳ありません。考えがまとまってないまま話している部分も多いんですが、こうして話すことで少しずつ考えがまとまっていく気がします。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。おやすみなさい。

@momoponzu
私こそ、長い時間お付き合いいただいてとても感謝してます。はい、よろしくおねがいしますですっ! では、おやすみなさいでーす。




2011.01.29 追記

@kijinyaa
パソナの「新卒者就職応援プロジェクト」 に関して、ゴルゴ十三さんから下記の証言を頂きました。やっぱり奥谷禮子だけじゃなくてパソナ南部も同じことをやってるんですね。 o(〃^▽^〃)o あははっ♪

@golgojyusan
その前は、仕事大学校と称して第一次就職氷河期相手に・・・。再チャレンジ、新卒者支援と称して政府や自治体から税金をがっぽり。小沢一郎より南部竹中から収賄した政治家(菅・前原・橋下・石原・猪瀬ら)こそ悪質。

言い忘れていましたが、仕事大学校に私もお世話になりました。同期の女性(女の子)には元麻布のゲストハウスで政財官界・芸能界との接待嬢(悪く言えばキャバクラ嬢)をした人も。南部の好みで差し替えられたとか。




2011.02.13 追記

@kijinyaa
「週刊東洋経済」のインタビューでの奥谷禮子の発言「過労死は甘え」について、評論家・山崎元が批判的な記事を書いています。 「東洋経済」の奥谷禮子氏へのインタビューについて

この中に、以下のような記述があります。

「財界で名前の出る何人かの経営者について、「奥谷禮子には頭が上がらない」という噂を聞いたことがあり、影響力のある人なのかと想像していたが、彼女の影響力の源泉が何なのかは、依然として謎であり、このインタビューを読んで、益々分からなくなった」

奥谷禮子の影響力の厳選が何なのか、とりあえず拙ブログの記事をヒントに考えていただけたらと思います。



きじにゃあのツイッター備忘録 学ぶ・学ばない関連エントリー
山田詠美「放課後の音符」に学ぶ 新自由主義の不愉快な仲間たち
麻木さんに学ばない 恋愛スキャンダル対処法
[PR]
by kijinyaa | 2010-12-13 22:46 | 新自由主義者の商売


きじにゃあのツイッター備忘録


by kijinyaa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
政治
社会
経済
事件
マスコミ
検察
検察審査会
TPP
豊洲汚染
新自由主義者の商売
ミツバチの大量死
冤罪

哲学者
萌え
ネタ系
情報
ご挨拶

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

検索

タグ

(110)
(84)
(77)
(66)
(30)
(18)
(13)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

その他のジャンル

NHK時計(木目調版)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

衆院選「樽床私案」提示…比例..
at 2012-02-15 20:00
この国の行く末
at 2012-01-17 22:04
野ブ田の武器
at 2012-01-17 20:59
あゆ離婚
at 2012-01-17 15:26
蓮舫、事実上のクビ
at 2012-01-17 14:21
第2の村木事件になってきた小..
at 2012-01-17 13:10
みず、ぽたん… ┐(´_ `..
at 2012-01-16 14:04
僕らはオザワン撲滅団
at 2012-01-14 09:11
谷垣「増税の資格があるのは自..
at 2012-01-08 13:49
ジョニー・ウィアー、NYでボ..
at 2012-01-04 23:18
キティちゃんのお口の秘密
at 2012-01-04 16:48
前原の哀しい一人芝居
at 2011-12-24 12:03
大阪市、救急車有料化検討
at 2011-12-24 10:21
倉田薫・前池田市長の怨歌メドレー
at 2011-11-28 19:31
おっぱいでかけそば
at 2011-11-06 21:01
羽柴秀吉、出陣せず
at 2011-11-05 17:31
冬が来る前に
at 2011-10-31 13:04
名前に21がつくものは…
at 2011-10-22 13:27
うにせん
at 2011-10-15 18:00
すき家の現実に学ぶ、TPP参..
at 2011-10-13 11:01

訪問者数

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧